それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』
それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国
それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国

それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国

2021年6月25日公開、60分、アニメ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1988年に放送が開始した、やなせたかし原作の国民的人気テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版32作目。すべてが雲でできている雲の国とアンパンマンワールドを守るため奮闘するアンパンマンの姿が描かれる。雲の国の赤ちゃんフワリーの声を深田恭子が、同国の長老の声をアンタッチャブルの山崎弘也がゲスト声優として担当する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

雨や虹を作りだす大切な雲を、多くの町や星に配りながら旅する雲の国。そこで生まれた赤ちゃんは偶然ばいきんまんたちに出会い、ドキンちゃんに「フワリー」という名前を付けられたことでしだいに絆を深めていく。しかし、雲の国では謎の汚れで雲が飛べなくなってしまうという出来事が発生。やがて、ばいきんまんの発明品も暴走し、雲の国とアンパンマンワールドは黒い雲に覆われてしまう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東京テアトル
上映時間
60分
製作会社
アンパンマン製作委員会2020
ジャンル
アニメ

[c]やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV [c]やなせたかし/アンパンマン製作委員会 2020 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /6件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

アンパンマンの映画作品