カゾクデッサン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カゾクデッサン

2020年3月21日公開,98分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「殺人鬼を飼う女」の水橋研二主演の人間ドラマ。元ヤクザの剛太のもとに、元妻の息子・光貴が現れ、交通事故で意識が戻らない母に声をかけてほしいと頼む。剛太を快く思わない光貴の父は二度と会わないよう息子に言い聞かせるが、光貴は剛太に惹かれていく。出演は、「火口のふたり」の瀧内公美、「ミスミソウ」の大友一生。監督・脚本は、本作が長編デビューとなる今井文寛。

フォトギャラリー

カゾクデッサン 画像1
カゾクデッサン 画像2
カゾクデッサン 画像3
カゾクデッサン 画像4
カゾクデッサン 画像5
カゾクデッサン 画像6

予告編・関連動画

カゾクデッサン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

今は恋人(瀧内公美)のバーで働いている元ヤクザの剛太(水橋研二)のところに、元妻の息子・光貴(大友一生)が現れる。光貴から、母が交通事故に遭って意識が戻らないので声をかけてほしいと言われ、剛太は声をかけるが意識は戻らない。剛太は過去への思いにとらわれ、まだ心の傷は癒えていなかった。剛太のことを快く思っていない光貴の父は、二度と会わないよう息子に言い聞かせる。しかし、剛太に魅力を感じ始めていた光貴は、翌日、父と些細なことで喧嘩をして、そのことが引き金となって自分の出生の秘密を知ってしまう。動揺し、ふとしたきっかけから友人を殴った光貴は、暴力の魅力に取り憑かれる……。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
今井文寛
上映時間
98分

[c]「カゾクデッサン」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?