八王子ゾンビーズ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
八王子ゾンビーズ

八王子ゾンビーズ

2020年7月17日公開、98分、ファンタジー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

放送作家の鈴木おさむが、自身が脚本・演出を手がけた舞台を映画化。ダンサーの夢破れた羽吹は修行体験をすることに。満月の夜に裏の廃寺でダンスをしていると8人のイケメンゾンビ・八王子ゾンビーズが現れ、成仏するためにダンスを教えてほしいと頼まれる。同役を演じた三代目J SOUL BROTHERSのパフォーマー、山下健二郎が舞台版から続きゾンビたちにダンスを教える羽吹隆を、「トモダチゲーム」シリーズの久保田悠来や「絶狼-ZERO- -BLACK BLOOD-」の藤田玲ら舞台を中心に活動する俳優陣がイケメンゾンビたちを演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

八王子ゾンビーズ

予告編

2020/3/9(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ダンサーを目指していた羽吹(山下健二郎)はオーディションに落ち続け、ついに夢を断念。そこで自分探しのために、八王子の山奥にある希望寺で修行体験をすることにする。寺には夜になったら裏手にある廃寺には行ってはならないという掟があり、それにまつわる妙な噂があった。特に満月の夜には絶対に近づいてはいけないと忠告されていたが、羽吹は踊りたい気持ちを捨てきれず、満月の夜に廃寺でダンスの練習を始める。すると、うめき声と共に8人のゾンビたちが出現。ゾンビながらイケメン揃いの彼ら8人、八王子ゾンビーズは、満月に向かってダンスをすることで成仏ができると言う。ゾンビたちに頼まれダンスを教え始める羽吹だったが、彼らが成仏できない背後にはこの寺の住職・孔明(松岡充)と八王子市長・大池(RIKACO)の思惑があり……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
98分
製作会社
「八王子ゾンビーズ」製作委員会(LDH JAPAN=東映ビデオ=LDH O=ネルケプランニング=ゴーイングメリー=ダブ=ローソン)(企画制作:LDH JAPAN/制作プロダクション:ダブ)
ジャンル
ファンタジー

[c]2020「八王子ゾンビーズ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.7 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?