さんかく窓の外側は夜|MOVIE WALKER PRESS
MENU

さんかく窓の外側は夜

2021年1月22日公開,102分
PG12

霊が見える特異体質を持つ青年と除霊師の男が手を組み、様々な依頼をこなしていく、ヤマシタトモコ原作のホラーミステリー。自身の体質に悩んでいた三角康介は、書店に訪れた冷川理人の声がけにより彼の仕事を手伝うことに。ある日、二人はとある捜査協力を持ちかけられ真相に迫っていく。三角役に志尊淳、冷川役に岡田将生が扮し、物語のカギを握る謎の女子高生を平手友梨奈が演じる。

予告編・関連動画

さんかく窓の外側は夜

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼いころから霊が見える三角康介。その体質に怯えていた彼だったが、冷川理人という男に「私といれば怖くなくなりますよ」と声をかけられ、二人はともに除霊の仕事をすることに。ある日、刑事の半澤から一年前に起きた連続殺人事件の捜査協力の依頼が来るが、そこで発見した遺体には呪いがかけられていた。捜査を重ねていくうちに、二人は“ある言葉”にたどりつく。

作品データ

映倫区分
PG12
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
102分

[c]2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 [c]Tomoko Yamashita/libre [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.0
  • Eigme

    4
    1ヶ月前

    原作読んでたので、監督の意向でコミカルな部分を無しにされたのは、残念でした。もうちょいテンポアップしてもう一つエピソード入れてもいいんじゃ、、とは思ったり。
    が、冷川理人役の岡田将生さんは監督の意向でビジュアル寄せられなかったにもかかわらず、冷川理人だと思わせるものがあって、綺麗でかっこよくて個人的には大満足しました!めっちゃかっこいい!音楽や衣装はよかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • やるやん

    4
    1ヶ月前

    映画冒頭の「ずっと真夜中でいいの」の「過眠」という曲でググッと映画に引きずり込まれあっという間の102分でした。
    ただ、残念なところは・・
    ・幽霊は陳腐すぎます
    ・岡田 将生演じる教祖様の「悪意」が教団内に伝播する部分、いくら何でもないでしょ?あれは??
    ・最終決戦時に平手友梨奈が捕まる「赤い触手?霊?」安っぽい
    といいつつ、けっこう楽しめました
    それと・・・滝藤賢一さん・・・うーん

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 老公

    1
    1ヶ月前

    残念な映画でした。初めは引き込まれましたが、だんだん間延びしてきて、あー、眠かった。玉木宏の「悪と仮面のルール」と並ぶぐらい眠りと戦う映画でした。監督が舞台挨拶で「この映画は原作を参考に間を取りました」と言われていたとおり、間があるのですが、原作の漫画の場合なら間があっても読む方が調節できても、映像で間を取られたら、たるいこと然り。どうして「罪の声」のように、テンポ良くできないのでしょうか?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告