初恋合戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU

初恋合戦

1951年5月11日公開,0分
  • 上映館を探す

「青春学園」等と同じくオーラニア・ルーヴェロールの戯曲中の人物アンディ・ハーディを主人公にしたシリーズの1篇、1938年作品でヴィヴイアン・ブレザートンのストーリーを「故郷の丘」のウィリアム・ルドウィグが脚色し「青春学園」と同じく監督はジョージ・B・サイツ、撮影はレスター・ホワイト、作曲はデイヴィッド・スネルである。出演者はこのシリーズの常連ミッキー・ルーニー、ルイス・ストーン、フェイ・ホールデンをめぐって「若草の頃」のジュディ・ガーランド「帰郷(1948)」のラナ・ターナー、セシリア・パーカー、アン・ルザーフォード等。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アンディ少年(ミッキー・ルーニー)はクリスマス舞踏会に女友達ポリー(アン・ルザーフォード)を自動車で誘いたくて、何とか中古車でも買いたいのだが高くて手が出ない。隣家の少女ベッツイ(ジュディ・ガーランド)はアンディを助けたいと思っているが彼は相手にしない。ところがポリーは急にクリスマスを田舎で過すことになり、アンディは落胆した。そこへ友達のビーズィが旅行するので恋人のシンシア(ラナ・ターナー)の護衛を頼みに来、アンディは引受けたが仲々のわがまま娘なので散々手こずっているとポリーからの電報で舞踏会にやって来ると言う。彼は再び自動車のことで悩むが、思いがけなく父ジェームズが買ってくれた。しかしポリーはシンシアのことを知って立腹し舞踏会に彼と同行してくれない。失意のアンディは、ベッツイに誘われて舞踏会に行きそこで誤解が消え、アンディとポリーは仲直りした。

作品データ

原題
Love Finds Andy Hardy
製作年
1938年
製作国
アメリカ
配給
セントラル
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?