椿の庭:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
椿の庭
椿の庭
4.1

椿の庭

2021年4月9日公開、128分
  • 上映館を探す
  • みたい
    32
  • みた
    11
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大手企業の広告を手掛ける写真界の巨匠・上田義彦の初監督映画。夫を失い、今では亡き娘の忘れ形見である孫娘・渚と共に暮らす絹子。夫の四十九日を終えた彼女が、過去の記憶に想いを馳せ、慈しみながら過ごしていたある日、一本の電話がかかってくるが……。出演は「散り椿」の富司純子、「新聞記者」のシム・ウンギョン、「食べる女」の鈴木京香、「黒衣の刺客」のチャン・チェン。

配信で観る

ストーリー

かつて夫と語り合い、子どもたちを育てた家に、亡き娘の忘れ形見である孫娘の渚(シム・ウンギョン)と暮らす絹子(富司純子)。夫の四十九日を終えたばかりの春の朝、世話をしていた金魚が死ぬ。椿の花でその体を包み込み、土に還す絹子。命あるものはやがて朽ちる。日常生活の中で起きる些細な出来事の数々。過去の記憶に想いを馳せ、慈しんでいたある日、絹子の下に一本の電話がかかってくる……。

予告編・関連動画

椿の庭

本編映像

2021/4/8(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド
初公開日
2021年4月9日
上映時間
128分
製作会社
ギークピクチュアズ=yoshihiko ueda films=ユマニテ=朝日新聞社(制作プロダクション:ギークサイト)

[c]2020“A Garden of the Camellias” film partners
[c]キネマ旬報社