宇宙でいちばんあかるい屋根|MOVIE WALKER PRESS
MENU

宇宙でいちばんあかるい屋根

2020年9月4日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

野中ともその同名小説を、『新聞記者』の藤井道人監督が映画化した人間ドラマ。『いちごの唄』の清原果耶を主演に迎え、14歳の少女が不思議な出会いを経て成長していく姿を描く。少女の前に現れる老婆を桃井かおりが、少女が恋する大学生を伊藤健太郎が演じるほか、吉岡秀隆、坂井真紀らが共演。シンガーソングライターのCoccoが書き下ろした主題歌を、清原が持ち前の美声で伸びやかに歌い上げる。

予告編・関連動画

宇宙でいちばんあかるい屋根

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

隣家に住む大学生に恋するつばめは、父と育ての母とともに暮らす14歳の少女。もうすぐ両親には赤ちゃんが生まれる予定で、幸せそうなふたりの姿はつばめの心をチクチクと刺していた。ある夜、つばめが憩いの場である書道教室の屋上で過ごしていると、目の前に派手な装いをした老婆が現れる。はじめは自由気ままな老婆に対して苦手意識を持っていたつばめだったが、いつしか彼女に悩みを打ち明けるようになっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
115分

[c]2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    amie

    3.8
    2020/9/29

    公開前からずっと観たいと思ってきたのに、ギリギリのタイミングになってしまった。

    第一印象はファンタジー?
    でも現実の生々しさもあって夢なのかと思うようなところもあった。星ばあは見える人と見えない人がいるというのが??だったが、彼女は生き霊だったのか?
    藤井監督の『新聞記者』も観ているがとても同じ人が作ったと思えないくらい雰囲気が違う。
    清原果耶さん演じるつばめの日常の中の思春期ならではの恋や両親に対する複雑な気持ちが星ばあ(桃井かおりさん)との不思議な出会いと過ごした時間や経験によって徐々に受け入れらるようになっていく様子(成長)が感じられた。
    EDで当初予定ではなかったらしいが、清原果耶さん本人が歌っていて、これが初めてとは思えないほど透明感のある素敵な歌声で上手!森七菜さんの『かえるのうた』の時も驚いたがこの世代の才能は素晴らしいと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    kyon

    4.0
    2020/9/29

    面白かった。星ばあとの関係性がいい。
    原作も読んでみようと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    K

    5.0
    2020/9/28

    星ばあ語録はすごい!今回は後で文庫本買って読んだけど、どこかしらに自分と当てはまるところが、藤井監督の作品らしく、幻想的なシーンや、クラゲにぶら下がっているところも新鮮。藤井監督の映画ずっと見てるけど、ぐっと刺さるものがある。キャスト陣の演技もすごいし、しぶとく生きろはこれからの自分の座右の銘に入るかも。後悔するより行動しろってのは常に思っていること。やらないより全力でやったら、後悔なんてしない。改めてすごい言葉だと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.0
    2020/9/27

    母親に捨てられ父親と継母の3人で暮らす主人公が家での居場所がなく、書道塾の屋上で星ばあと出会う。星ばあとの交流を通して自分や家族と向き合うようになる展開は感動的だ。星ばあを演じる桃井かおりさんの渋みが良く発揮され、主人公を暖かく包む包容力は故樹木希林さんをも想起させる。主人公清原果耶さんも初々しくストレートで良かった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    うっしー

    4.0
    2020/9/19

    桃井かおりさんは抜群の演技力は言うまでもないですが、清原果耶さんのセリフのないときのふっとした表情など、とても彼女の世界観に引きこまれました。これから先どんな女優さんになるか楽しみな方です。
    いろいろと複雑な時代ですが、シンプルに、生きることへの希望が感じられる映画で、爽快感がありました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    あー

    3.0
    2020/9/17

    伊藤健太郎さんが好き。いつもイケメン役だなぁ。家族のいろんなこと。みんないろいろあるよね。自分の為には、なかなか動けないけど人の為なら出せる勇気。エンディング曲は、Coccoプロデュース曲。素敵な歌を主役の女優さんが歌ってます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    はなこ

    5.0
    2020/9/17

    クスッと笑顔になれて、心温まるシーンに泣いて、沢山の大切なことを教えてくれた作品。見終わった後からずっと恍惚感に浸っている。人生で一番好きな邦画作品に出会えた。星ばあとつばめの歳の離れた友情がとても素敵で愛しい。宝物のような時間に胸がいっぱいになった。清原果耶ちゃんの魅力的な表情と演技がギュッと濃縮されていて、ただ自転車を漕いでいるシーンですら心奪われ、まるでジブリの主人公の様に凛とした雰囲気を漂わせるつばめに終始魅了された。桃井さんの星ばあは圧倒的にカッコ良くてチャーミング。もう星ばあの虜。ラストは号泣。

    違反報告
  • rikoriko2255

    あめいすた

    3.5
    2020/9/15

    偶然出会った星ばあとのやりとりを通して、つばめのいちばんあかるい屋根を探す。
    平凡な生活を送るつばめと、謎の星ばあ、リアルとファンタジーが半分ずつ。
    きれいな場面が多く、やさしい映画。
    自分には最後の星ばあの声は聞こえませんでした。
    「やっぱり星ばあだ」
    「年食ったら 何だってできるようになるんだよ」
    「とおる君 やさしかった」
    『時間は気持ちよく使わなきゃ』

    違反報告
  • rikoriko2255

    neko

    5.0
    2020/9/15

    星ばあが「歳をとるとなんでも出来るんだ!」と言い切るところで、自分もそんな大人になりたいと今更ですが思いましたw 何より、屋根のシーンは、映画館の大きいスクリーンで、ツバメ達と同じ夜空、街並みを見て欲しい!!!清原果耶さんと桃井かおりさん、とても魅力的で、もう一回観に行きます!

    違反報告
  • rikoriko2255

    高橋大貴

    5.0
    2020/9/14

    清原果耶さん、桃井かおりさん。
    2人の交流の物語。

    多感な高校生を清原さんがとても
    素敵に演じてました。

    口が悪くてもどこか寂しく、優しい
    星ばあを桃井さんがとても素敵に
    演じていました。

    涙ボロボロでした。

    ぜひ映画館で観て泣いてほしい作品
    です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    シッシー

    1.0
    2020/9/11

    期待していただけに残念な作品でした。
    「星バア」と呼ばれるまでの展開が不自然で強引なため、感情移入ができませんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    月山

    4.0
    2020/9/10

    ほっこらするストーリー

    違反報告
  • rikoriko2255

    ぱっち

    3.1
    2020/9/6

    ジャンルとしてファンタジーと言えるほどファンタジーではなく、なんとなく演劇を見ているような映画。
    この映画の見所はなんといっても清原果耶ちゃんの演技力。最初に見た時から思ったけど、本当に素敵な女優さんが出てきてくれたな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    イナリワン

    5.0
    2020/9/6

    面白かったですね。
    少し間違うと暗くなる様なストーリー展開を桃井かおりさんの星ばぁが楽しい空気にしてくれる。
    劇場内からも、時折クスクスと笑い声が聞こえる良い雰囲気の映画でした。
    清原果耶さんも美人さんで、健太郎さん共々演技も上手だしイイねぇ。
    割と悪役をする事が多い山中崇さんが、とってもチャーミング?なキーマンで、ちょっとビックリした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ゲンヘイレン

    4.5
    2020/9/5

    11/21 in 広島国際映画祭2020
    上映後・藤井道人監督、清原果耶さんによるトークショー

    違反報告