宇宙でいちばんあかるい屋根:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
宇宙でいちばんあかるい屋根

宇宙でいちばんあかるい屋根

2020年9月4日公開、115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

野中ともその同名小説を、『新聞記者』の藤井道人監督が映画化した人間ドラマ。『いちごの唄』の清原果耶を主演に迎え、14歳の少女が不思議な出会いを経て成長していく姿を描く。少女の前に現れる老婆を桃井かおりが、少女が恋する大学生を伊藤健太郎が演じるほか、吉岡秀隆、坂井真紀らが共演。シンガーソングライターのCoccoが書き下ろした主題歌を、清原が持ち前の美声で伸びやかに歌い上げる。

予告編・関連動画

宇宙でいちばんあかるい屋根

予告編

2020/6/9(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

隣家に住む大学生に恋するつばめは、父と育ての母とともに暮らす14歳の少女。もうすぐ両親には赤ちゃんが生まれる予定で、幸せそうなふたりの姿はつばめの心をチクチクと刺していた。ある夜、つばめが憩いの場である書道教室の屋上で過ごしていると、目の前に派手な装いをした老婆が現れる。はじめは自由気ままな老婆に対して苦手意識を持っていたつばめだったが、いつしか彼女に悩みを打ち明けるようになっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
115分
製作会社
「宇宙でいちばんあかるい屋根」製作委員会(制作プロダクション:アルケミー・プロダクションズ)

[c]2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /41件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?