戦国ガールと剣道ボーイ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
戦国ガールと剣道ボーイ
戦国ガールと剣道ボーイ
-

戦国ガールと剣道ボーイ

2020年秋公開、SF
  • 上映館を探す
  • みたい
    6
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「幸福な食卓」の北乃きいと「キングダム」の本田奏多がW主演を務めるドラマ。戦国時代の女剣士・結衣が現代の大分にタイムスリップし、藤居酒造の青年社長・正人のもとに身を寄せる。そこで廃部寸前の剣道部の存在を知ると、部を復活させるべく立ち上がる。出演は、「長いお別れ」の松原智恵子、「ごっこ」の秋野太作。監督は、「あかね空」の浜本正機。

ストーリー

戦国時代最強の女剣士・結衣(北乃きい)がタイムスリップして、令和の大分に漂着する。そこで、藤居酒造の青年社長・藤居正人(本郷奏多)と出会い、この酒造に身を寄せることに。慣れ親しんだ戦国の世と現代日本とのギャップに途方に暮れるが、廃部寸前の藤居酒造剣道部の剣道場を目にする。剣術者としての生気が次第に蘇った結衣は、この伝統ある剣道部を復活させるべく立ち上がる。正人も全国大会優勝を飾った剣士だったが、蔵の経営に専念するため剣道を辞めてしまっていた。藤居酒造の心とも言える剣道部は廃れ、正人は社員との間に壁が生まれ、孤立していた。会社のために剣道を捨てた正人と、剣道部と社員を守ろうとする結衣は衝突を繰り返す。そんななか、ライバル会社で剣道全国大会2連覇中の宅磨酒造が取引先を巡り、剣道での対決を正人に迫ってくる。何年も竹刀を握っていない正人に代わり結衣が対峙するが、付け焼刃の剣道ルールでは歯が立たず、敗れてしまう。そのとき、正人の心に小さな火がつく。どんなピンチにも正々堂々と突き進む結衣に惹かれる正人と、正人の優しさに惹かれる結衣は、お互いに運命を感じる。正人は宅磨酒造に全国実業団大会での再戦を約束し、個性溢れる藤居酒造剣道部と心をひとつにして大会に挑んでいく。それは、結衣と正人の別れが刻一刻と近づいていることを意味していた……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
初公開日
2020年秋
ジャンル
SF


[c]キネマ旬報社