水上のフライト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

水上のフライト

2020年11月13日公開,106分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「超高速!参勤交代」シリーズの脚本家・土橋章宏が、実在するパラカヌー選手から着想を得て書き上げたオリジナルストーリーを映画化。事故で歩けなくなったヒロイン・遥がカヌーと出会い、母親や仲間、コーチたちに支えられながら成長していく姿を追う。主人公・遥を「雪の華」の中条あやみが演じ、「居眠り磐音」の杉野遥亮、「心が叫びたがってるんだ。(2017)」の大塚寧々、「引っ越し大名!」の小澤征悦が脇を固める。監督は「キセキ あの日のソビト」の兼重淳。

フォトギャラリー

水上のフライト 画像1
水上のフライト 画像2
水上のフライト 画像3
水上のフライト 画像4
水上のフライト 画像5
水上のフライト 画像6

予告編・関連動画

水上のフライト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

走高跳でオリンピックを目指す藤堂遥(中条あやみ)は、自分の実力に絶対の自信を持ち、将来を期待される選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に遭い、一命は取りとめたものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれ、心を閉ざし自暴自棄になる遥。周囲の人々に支えられながら毎日を懸命に生きる遥は、やがてカヌーという新たな夢を見つける。母の愛、淡い恋心、恩師との約束、そして、大切な人の想いを胸に、遥はどん底から道を切り開いていく……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
106分

[c]2020 映画「水上のフライト」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ちゅに

    4.0
    2020/11/18

    走り高跳びでオリンピックを目指す女子大生の主人公が交通事故に遭い、失意の淵から再起してカヌーでパラリンピックを目指す迄を描いた感動作。負けを知らない主人公の傲慢さから、事故に遭い自信を無くし、周囲の人々に励まされ自分自身を取り戻していくプロセスが丁寧に描かれていて素晴らしい。生きてさえいればいつかチャンスは巡ってくる。自分の考え方で人生はいくらでも変えられる。観る者に生きる勇気と希望を与えてくれる、いつまでも心に残る良い作品だ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2020/11/7

    負け知らずだった遥が不慮の事故で将来の夢が閉ざされたが、人との繋がりの大切さを知り新たな夢を見つけ成長していく。
    実話をもとにしたわりには、普通な流れで思ったほど盛り上がりがなかったが、カヌークラブの子供たちが、心を和ませてくれてよかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    nagagutu_happy7

    3.0
    2020/11/6

    人との繋がりの大切さ、自分の存在価値(居場所)を見つけることの大切さを教えてくれる作品。
    主人公の遥はとても芯が強い。
    その芯の強さと、上記の事柄が合わさったからこそ、不慮の事故で身体が不自由になっても新たな目標を見つけられたのだと思う。
    それって、なかなか容易な話ではない。とても凄いことだと思う。

    中条あやみちゃんは、遥役に非常に適していた。
    宮本さん役の小澤征悦さんの演技も味わい深く非常に良かった。

    違反報告