ポルトガル、夏の終わり:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ポルトガル、夏の終わり
ポルトガル、夏の終わり
3.0

ポルトガル、夏の終わり

2020年8月14日公開、100分
  • 上映館を探す
  • みたい
    23
  • みた
    14
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『人生は小説よりも奇なり』のアイラ・サックスがメガホンをとり、死期を悟った主人公と、彼女の大切な人々との関わりを描くヒューマンドラマ。主人公フランキーを『エル ELLE』のイザベル・ユペールが演じるほか、『パディントン2』のブレンダン・グリーソン、「スパイダーマン」シリーズのマリサ・トメイらが出演。第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。

配信で観る

ストーリー

ヨーロッパを代表する女優フランキー。自身の死期を悟った彼女は“夏の終わりのバケーション”と称して、親友や家族をポルトガルにある世界遺産の町・シントラに呼び寄せる。彼女はそこで、自分がこの世を去ったあとも愛する人たちが平和に暮らせる段取りを整えようとする。しかし、それぞれが問題を抱えていたことで、彼女の計画が大きく崩れていく。

予告編・関連動画

ポルトガル、夏の終わり

予告編

2020/2/23(日)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
FRANKIE
製作年
2019年
製作国
フランス=ポルトガル
配給
ギャガ
初公開日
2020年8月14日
上映時間
100分
製作会社
SBS Productions=O Som e a Furia

[c]2018 SBS PRODUCTIONS / O SOM E A FÚRIA © 2018 Photo Guy Ferrandis / SBS Productions
[c]キネマ旬報社