望み|MOVIE WALKER PRESS
MENU

望み

2020年10月9日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「検察側の罪人」の雫井脩介の同名小説を堤幸彦が実写化したサスペンス。穏やかな生活を送っていた一家の日常が一変していく様を描く。ある日姿を消した息子に殺人容疑をかけられた家族は、マスコミや警察から追い詰められながらも息子を守ろうと立ち向かうが、しだいに家族内で衝突が生まれていく。父の一登役を堤真一、母の貴代美役を石田ゆり子が演じるほか、中学生の娘・雅役に清原果耶、キーマンとなる息子・規士を岡田健史が務める。

『望み』公開記念スペシャルサイト「#それぞれの望み」

『望み』公開記念スペシャルサイト「#それぞれの望み」 PR

「犯人でも息子に生きていてほしい」。「被害者でも息子の無実を信じたい」――。引き裂かれそうな家族の“望み”。堤真一×石田ゆり子×堤幸彦が贈るサスペンス・エンタテインメント『望み』。この映画を観て集まったユーザーの感想や、あわせて観たい関連作品、記事をイッキ読みできます。

予告編・関連動画

望み

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一級建築士の石川一登と校正者である妻の貴代美は、二人の子どもたちと裕福で穏やかな生活を送っていた。そんなある日、高校生の息子・規士が無断外泊をしたまま姿を消し、その日に同級生が何者かによって殺害される事件が発生。警察が、規士が事件に関与している可能性があるとして調査を進めていくなか、犯人でも息子に生きていてほしい貴代美と、被害者でも息子の無実を信じたい一登ら家族の思いが交錯していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
上映時間
108分

[c]2020「望み」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    Real*trs

    3.5
    2ヶ月前
  • rikoriko2255

    mikity

    5.0
    2021/1/15

    岡田健史くんが出るので見に行きました。
    想像していた以上に悲しく涙がでました。
    家族とは?
    もし息子が被害者だったら?
    もし息子が加害者だったら?
    と考えたら私は加害者を選んでいました。
    命は大事です。辛くても生きていくことだと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    いまちゃん

    5.0
    2020/12/26

    最後は悲しい結末になってしまったけれど、それぞれの信じるという気持ちがひしひしと伝わり、泣けてきてしまいました。みなさん本当に演技がお上手で引き込まれました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    mamikun

    4.0
    2020/11/30

    いろいろなことを考えさせられた内容でした。子供がいたらもっと感情移入できたと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ako-info

    4.0
    2020/10/24

    出演者みなさんの演技に引き込まれて、観ているとき、一緒につらくなったり、元気に家に戻ってほしいと願ったり、堤さんが父親として涙を流すシーンでは、一緒に泣きました。
    でも、エピソードが悲し過ぎて、もう観れないと思ってしまったので、星を1つ減らしました。
    すみません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パピコウメ

    4.0
    2020/10/23

    親なら自分の子が同じ立場になったらと考えさせられる映画です。
    結末がどちらでも悲しく苦しい最期です。
    久々に泣きました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    まい

    4.0
    2020/10/20

    加害者なのか、被害者なのか、どちらでもあってほしくない。家族の複雑な心境、家族に対する世間の反応、見ていてすごく考えさせられた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    のんこ

    4.0
    2020/10/17

    親が子を想う気持ちが痛いほど伝わってきました。そして思春期の子供の、心とはうらはらな態度であったり、親を思えばこその何でも話せない複雑な心の動きも良かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    てて

    1.5
    2020/10/15

    岡田健史君が好きで観に行きましたが、彼はほぼほぼ出てきません。家族の心情と世間の目が中心です。居なくなった彼をどう想うかです。被害者か加害者か。被害者たど亡くなっている。加害者だと殺人犯。もし加害者だとしたら家族としてどう生きるか。彼が見つからずにその間の心情をダラダラとやってる感じです。急な場面展開などは無いです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    toriomama

    2.9
    2020/10/15

    予想通りというか、予想意外というか、最後までハラハラしました。自分の子供の事をどこまで信じられるのか、親としてはちょっと身につまさられる映画ですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    りりぽん

    4.0
    2020/10/15

    母親は同じ女性として共感できるとはいえ、せりふの随所に女ならではのどろどろした思いが溢れていてうげ~ってなりましたがその分、父親がバランスよく子供二人に寄り添っていて救われました。
    もし兄が犯人だったらこれからの人生は地獄、でも死んでいたらそのことは無念だけれども息子は悪いことをしなかったという救いで家族は悲しみとともに生きていけると思いました。主人公一家へのいやがらせがリアルで昨今のSNS中傷とあわせて悲しくなりました。ドラマの中の家族ですが感情移入できて、3人で仲良く暮らしてほしいと泣きながら思いました。松田翔太さん雑誌記者の存在が地味に素敵でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    たっちー

    5.0
    2020/10/14

    親の気持ちや家族の気持ちを考えました。
    深い愛情があるいい映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    4.5
    2020/10/12

    少年犯罪を題材に、殺人事件に巻き込まれた家族の苦悩を丁寧に描いた傑作。事件の真相も分からぬうちに押し掛けるマスコミ。ネットでの誹謗中傷。家への落書き等の嫌がらせ。追い詰められた家族の動揺と葛藤が痛いほど伝わってくる。苦悩の中で親が思うのは、幼く可愛かった時の我が子の姿。子供を持つ親なら誰もが経験する淡い想いを映像で見事に表現している。真相が明らかになるにつれて家族が再び結束して行く姿に感動を覚えた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ゲンヘイレン

    3.5
    2020/10/9

    上映前・初日舞台挨拶中継

    違反報告
  • rikoriko2255

    たまこ

    2.6
    2020/10/5

    若い子の肌は、亡くなっても生き生きしてて、余計に辛くなっちゃいました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告