17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン

2020年7月24日公開、113分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ローベルト・ゼーターラーのベストセラー小説「キオスク」を映画化したヒューマンドラマ。第二次世界大戦前夜、激動のウィーンを訪れた若き青年と精神科医ジークムント・フロイトとの出会いや友情、さらに青年にとっての初めての恋などが綴られていく。フロイトを演じるのは、『ベルリン・天使の詩』などで知られ、2019年に亡くなった名優ブルーノ・ガンツ。

予告編・関連動画

17歳のウィーン フロイト教授人生のレッスン

予告編

2020/6/2(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1937年、ナチス・ドイツとの併合に揺れるオーストリア。17歳の青年フランツは、タバコ店の見習いとして働くため、親元を離れウィーンへやってきた。常連客のフロイト教授と親しくなった彼は、教授から人生を楽しみ、恋をするよう勧めら、ボヘミア出身の女性に一目惚れする。フランツとフロイトはしだいに友情を築いていくが、やがて激動の時代へと突入していく。

作品データ

原題
Der Trafikant
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
オーストリア=ドイツ
配給
キノフィルムズ
上映時間
113分
製作会社
Epo-Film=Glory Film

[c]2018 epo-film, Glory Film [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /11件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?