銃 2020:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
銃 2020
銃 2020

銃 2020

2020年7月10日公開、76分、バイオレンス/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2018年に中村文則の小説を映画化した『銃』を、武正晴と奥山和由が再びタッグを組み、新たな視点で描いたサスペンス。主人公の東子は銃を拾ったことをきっかけに、その銃に翻弄され、しだいに狂気に包まれていく。“トースト女”こと東子を日南響子が演じるほか、村上虹郎やリリーフランキーら前作キャストも多数出演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日の深夜、東子はストーカーから逃れるため雑居ビルに駆け込む。すると、彼女は血まみれのトイレの中で拳銃を拾う。電気が止まりゴミであふれた自室に戻った東子が拳銃を調べてみると、中には銃弾が4つ入っていた。拳銃の持ち主が気になり、再び雑居ビルへと足を運んだ東子は、そこで見かけた怪しげな男のあとを追う。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
KATSU-do
上映時間
76分
製作会社
吉本興業 (企画:チームオクヤマ/制作プロダクション:エクセリング/ポストプロダクション:オムニバス・ジャパン)
ジャンル
バイオレンスサスペンス・ミステリー

[c]吉本興業 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?