ホテルローヤル:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ホテルローヤル

ホテルローヤル

2020年11月13日公開、104分、文芸
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

桜木紫乃の直木賞受賞作を『百円の恋』の武正晴が映画化。美大受験に失敗し、家業のラブホテルを手伝うことになった雅代は、アダルトグッズの営業・宮川への恋心を秘め、黙々と働いていた。そんなある日、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的に。出演は、「弥生、三月 君を愛した30年」の波瑠、「ユリゴコロ」の松山ケンイチ、「愛しのアイリーン」の安田顕。

予告編・関連動画

ホテルローヤル

予告編

2020/8/25(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

北海道、釧路湿原を望む高台に建つラブホテル。美大受験に失敗し、居心地の悪さを感じながら家業のホテルを手伝うことになった雅代(波瑠)は、アダルトグッズ会社の営業・宮川(松山ケンイチ)への恋心を秘めつつ、黙々と仕事をこなしていた。甲斐性のない父・大吉(安田顕)に代わり半ば諦めるように継いだホテルには、非日常を求める様々な人がやって来る。投稿ヌード写真を撮影するカップルや、子育てと親の介護に追われる夫婦、行き場を失った女子高生と妻に裏切られた高校教師……。そんななか、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的になる。さらに大吉が病気で倒れ、雅代はホテルと自分の人生に初めて向き合うことに……。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
104分
製作会社
「ホテルローヤル 」製作委員会(製作幹事:メ~テレ=ファントム・フィルム/製作プロダクション:ダブ)
ジャンル
文芸

[c]桜木紫乃/集英社 [c]2020 映画「ホテルローヤル」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9 /44件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?