約束の宇宙(そら)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

約束の宇宙(そら)

2021年4月16日公開,107分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』などのエヴァ・グリーンが主演を務め、宇宙飛行士のシングルマザーと幼い娘との愛と絆を描いた感動作。『裸足の季節』の脚本で高い評価を得たアリス・ウィンクール監督がメガホンをとり、欧州宇宙機関(ESA)全面協力のもと、ドイツ、ロシア、カザフスタンの宇宙関連施設で撮影を敢行。『ハウス・ジャック・ビルト』などのマット・ディロンが共演するほか、坂本龍一が音楽を手がける。

予告編・関連動画

約束の宇宙(そら)

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

欧州宇宙機関(ESA)で日々訓練に励む宇宙飛行士のサラは、夫と別れ、7歳の幼い娘ステラを女手一つで育てるシングルマザー。ある日、彼女は「プロキシマ」と名付けられたミッションのクルーに抜擢されるが、長年の夢が実現する一方で、宇宙へと旅立てば約1年もの間、ステラと離れ離れになってしまう。出発の日が2ヶ月後に迫るなか、サラはステラと「打ち上げ前に一緒にロケットを見る」という約束を交わす。

作品データ

原題
Proxima
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
ツイン
上映時間
107分

[c]Carole BETHUEL [c]DHARAMSALA & DARIUS FILMS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    Hiroyasu Iwata

    3.5
    4日前

    女性宇宙飛行士が地球を出発するまでの子離れの苦悩と、娘が体験する親離れの辛さがよく描かれていた。 大がかりな事件は起こらないが、人間ドラマとしてよくできていた。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    afternoonteabreak

    5.0
    25日前

    宇宙飛行士として国際ステーション滞在メンバーに抜擢されたフランス人女性。まだ幼い一人娘とのすれ違いや葛藤が、厳しい訓練と同僚クルーとの鍔迫り合いとともに描かれ、悩み苦しみそして果敢に挑戦していく姿に目が離せない。 身体中で演じた、エヴァ・グリーン渾身の、そして畢生の名演技。 そして、エンドロールにも泣かされた。 大傑作。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告