リスタートはただいまのあとで:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
リスタートはただいまのあとで
リスタートはただいまのあとで
4.6

リスタートはただいまのあとで

2020年9月4日公開、99分、恋愛/青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    311
  • みた
    55
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ココミによるBLコミックを実写映画化。都会の生活に疲れ、10年ぶりに帰郷した孤塚光臣。近所で農園を営む熊井の養子・大和と出会い、ふさぎこんでいた光臣は彼に励まされる。そんな大和と過ごす中、光臣は次第に大和が自分にとって大切な存在だと気付き始め……。出演は「となりの怪物くん」の古川雄輝、「泣くな赤鬼」の竜星涼。監督は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」などのプロデューサーを務めた井上竜太。

配信で観る

ストーリー

会社をクビになり、都会生活にも疲れた孤塚光臣(古川雄輝)は、10年ぶりに故郷に帰ってくる。そこは昔と何一つ変わらない田舎町。そんなある日、光臣は、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和(竜星涼)と出会う。父親から実家の家具店を継ぐ事を拒絶された光臣は、大和がいる農園の手伝いを始めることに。光臣は当初、大和を「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていたが、大和はふさぎこんでいる光臣を励まし、心の痛みに寄り添う優しい一面を持っていた。やがて、大和は光臣にとって大切な存在に変わっていく。ある夜、光臣と大和は酔いつぶれてしまい、目覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまう……。

予告編・関連動画

リスタートはただいまのあとで

予告編

2020/6/15(月)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
キャンター
初公開日
2020年9月4日
上映時間
99分
製作会社
映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会(キャンター=ホリプロ=TBSグロウディア=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=TCエンタテインメント)(企画:ホリプロ/制作プロダクション:キャンター=ホリプロ)
ジャンル
恋愛青春

[c]映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ