ブラッドショット|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ブラッドショット

2020年5月29日公開,109分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメコミ出版社ヴァリアント・コミックスの人気作品を「ワイルド・スピード」シリーズのV・ディーゼル主演で実写化。アメリカ海兵隊員のレイは何者かによって妻と共に殺される。彼はとある組織により、圧倒的なパワーと回復能力を持った超人として蘇生する。出演は、「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のエイザ・ゴンサレス、ドラマ『アウトランダー』のサム・ヒューアン、「ワイルド・ストーム」のトビー・ケベル、「アイアンマン3」のガイ・ピアース。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ブラッドショット

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ海兵隊員のレイ・ギャリソン(ヴィン・ディーゼル)は何者かに襲撃され、妻ジーナ(タルラ・ライリー)と共に拉致される。首謀者のマーティン・アックス(トビー・ケベル)はジーナを殺害したあと、レイを射殺する。レイは、とある組織のナノテクノロジーによって蘇生される。彼は記憶を失っているが、体中の血液が生物工学ロボット“ナナイト”に置き換わり、圧倒的なパワーと回復能力を持った超人として生まれ変わる。レイは自身と同じ境遇であるKT(エイザ・ゴンサレス)と親しくなるが、とあることをきっかけに、過去の記憶を取り戻す。愛する妻が目の前で殺されたことや、復讐すべき男の名を思い出したレイは、マーティンを見つけ出し復讐を果たすが……。

作品データ

原題
BLOODSHOT
映倫区分
G
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
109分

(C) 2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2020/6/13

    『ワイルド・スピード』のヴィン・ディーゼル主演アクション。
    『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』の、グルート並みのオツムな筋肉キャラを演じていて、なかなかよい遣い道。
    科学者の発明した、細胞を復元するナノマシンを体内に入れられた元軍人が、死から復活。
    どんなに傷ついても瞬時に治って死なない、怪力ゾンビ化。
    妻と自分を殺した犯人へ復讐するため、研究所を脱走し……
    と、至ってシンプルに思えたが、一捻りあり、脚本の工夫が楽しい。

    問題は、登場人物が致命的レベルで皆頭悪いのよ、これが。
    次にどうなるかも、予想の範疇。
    平日昼間にテレ東の午後ローで、ながら見すればいいくらいの内容。
    悪役(ガイ・ピアーズ)がゲス過ぎる怪演をしていたのと、ヒロインが2人とも可愛かったからいいか。
    片方は元イーロン・マスクの嫁だったタルラ・ライリー。
    片方は『アリータ: バトル・エンジェル』で殺人サイボーグを演じていたエイザ・ゴンザレス。

    こういう毒にも薬にもならない、観てる人間のIQが下がりそうな話を、スクリーンで観られる日常が戻ってきたことに感謝!

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    5.0
    2020/6/9

    原作はアメコミだそうですが、全く知りません。
    典型的なアクション映画ですが、CGの使い方がとても上手い。非常に見応えの有る映像。
    新作映画の公開が遅れて事前情報が無い中、これしか選択肢が無かったので観ましたが、結構面白かった。意外な拾い物でした。

    違反報告