シチリアーノ 裏切りの美学:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
シチリアーノ 裏切りの美学

シチリアーノ 裏切りの美学

2020年8月28日公開、145分、サスペンス・ミステリー
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第68回ヴェネツィア国際映画祭にて栄誉金獅子賞を受賞したマルコ・ベロッキオ監督が、マフィアの掟を破ったパレルモ派の大物を描いた伝記ドラマ。犯罪組織コーザ・ノストラに失望したブシェッタは、信頼するファルコーネ判事に組織の罪を告白する決心をする。主演は「修道士は沈黙する」のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ。政府に寝返ったブシェッタを描いた本作は、イタリアのアカデミー賞と呼ばれるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞にて作品賞など6部門を受賞。第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。第92回アカデミー賞国際長編映画賞イタリア代表作品。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

シチリアーノ 裏切りの美学

予告編

2020/7/1(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1980年代初頭、シチリアでマフィアの全面戦争が激化。抗争の仲裁に失敗したパレルモ派の大物ブシェッタ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)はブラジルに逃れたものの、残された家族や仲間達が報復を狙うコルレオーネ派により抹殺された。ブシェッタはブラジルで逮捕され、イタリアに引き渡されることに。そしてマフィア撲滅に執念を燃やすファルコーネ判事(ファウスト・ルッソ・アレシ)から捜査協力を求められる。ブシェッタは麻薬と殺人に明け暮れ堕落した犯罪組織コーザ・ノストラに失望しており、コーザ・ノストラの血の掟に背き、固い信頼関係で結ばれたファルコーネに組織の罪を告白する決意をするが……。

作品データ

原題
IL TRADITORE
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
イタリア=フランス=ブラジル=ドイツ
配給
アルバトロス・フィルム=クロックワークス
上映時間
145分
製作会社
IBC Movie=Kavac Film
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]IBC MOVIE/KAVAC FILM/GULLANE ENTRETENIMIENTO/MATCH FACTORY PRODUCTIONS/ADVITAM [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /11件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?