ライド・ライク・ア・ガール:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ライド・ライク・ア・ガール

ライド・ライク・ア・ガール

2020年7月17日公開、98分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

オーストラリア競馬界で最高峰のレースと称されるメルボルンカップを、女性騎手として初めて制したミシェル・ペインの半生を映画化。『ハクソー・リッジ』のテリーサ・パーマーを主演に、ミシェルが栄冠を手にするまでの激動の日々を綴る。「ジュラシック・パーク」シリーズのサム・ニールが父親役で共演し、『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』などに出演する女優レイチェル・グリフィスが長編監督デビュー。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ライド・ライク・ア・ガール

予告編

2020/6/15(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

10人兄弟の末娘として生まれたミシェル・ペインは、生後まもなく交通事故で母を亡くすが、父親や兄弟たちに囲まれて健やかに育つ。父親は調教師、兄弟のほとんどが騎手という家族の影響もあり、やがてミシェルも騎手になることを強く願うようになる。ついに華々しいデビューを飾ったミシェルだが、落馬によって騎手生命を左右するような大けがを負ってしまう。

作品データ

原題
RIDE LIKE A GIRL
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
オーストラリア
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
98分

[c]2019 100 to 1 Films Pty Ltd [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /17件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?