T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版

2020年7月31日公開,191分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2019年に公開されたロシア製戦争アクション「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」に大幅なエピソード追加を行ったディレクターズ・カット版。ナチスの捕虜となったソ連軍士官が、T-34戦車を使った軍事演習を利用して、大胆な脱走計画に挑む。出演は「ANNA/アナ」のアレクサンドル・ペトロフ、「ジェイソン・ボーン」のヴィツェンツ・キーファー。「戦火のナージャ」のニキータ・ミハルコフが製作に名を連ねている。

予告編・関連動画

T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第二次世界大戦下、ソ連の新米士官イヴシュキン(アレクサンドル・ペトロフ)は、初めて出撃した前線で惜しくも戦いに敗れ、ナチス・ドイツ軍の捕虜となってしまう。収容所では、戦車の指揮官であることを知ったナチスにより、戦車戦演習のためにソ連の最強戦車T-34の指揮を執ることを命じられる。同じく捕虜になった仲間たちと隊を組織し、T-34の整備と演習の準備を進めることになるイヴシュキン。だが、その演習では砲弾を装備することは許されず、ひたすらナチスの戦車群から逃げ惑うことしかできない。命令に背いても、演習に出撃しても、死あるのみ。それでもイヴシュキンは仲間のため、そして収容所で出会った愛する女性のため、無謀な脱出計画を実行に移すことを決意。ナチスの軍勢に立ち向かうわずか4人の捕虜たち。果たして、その決死の作戦は成功するのか……?

作品データ

原題
T-34
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
ロシア
配給
ツイン
上映時間
191分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5
  • rikoriko2255

    馬ザップん

    4.0
    2020/9/10

    3時間はあっという間で、間延びもなくおもしろかったです。ストーリーもそんな展開へと思わせるから引き付けられた。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告