すばらしき世界:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
すばらしき世界
すばらしき世界
4.2

すばらしき世界

2021年2月11日公開、126分
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,108
  • みた
    632
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

直木賞作家の佐木隆三が実在の人物をモデルに執筆した小説「身分帳」を原案に、『永い言い訳』の西川美和監督が舞台を約35年後の現代に置き換えて映画化。役所広司が人生の大半を刑務所で過ごした殺人犯に扮し、刑期を終えて出所した彼の再出発の日々を綴る。殺人犯が更生していく様子をテレビ番組にしようと画策するディレクターを仲野太賀が、プロデューサーを長澤まさみが演じるほか、橋爪功、安田成美らが名を連ねる。

配信で観る

ストーリー

13年の刑期を終えて下町の片隅で暮らす元殺人犯の三上のもとに、テレビマンの津乃田と吉澤が現れる。一度は社会のレールを外れたが再生したいと悪戦苦闘する三上の姿を、彼らはおもしろおかしくテレビ番組にしようともくろんでいたのだった。そのまっすぐすぎる性格がゆえに三上はトラブルばかり引き起こすが、いつしかそんな三上との交流が津乃田と吉澤をはじめとする周囲の人々に影響を与えていく。

予告編・関連動画

すばらしき世界

予告編

2021/1/21(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

西川美和監督×役所広司渾身の一作が問うメッセージとは?『すばらしき世界』特集 PR

出所した元殺人犯の人生の再出発の物語を描く『すばらしき世界』。西川監督・役所広司が本作に秘めた思いを明かした単独インタビューや、多角的な切り口から作品テーマを読み解き、本作を“いま観るべき理由”を徹底して深堀りします。

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2021年2月11日
上映時間
126分
製作会社
「すばらしき世界」製作委員会(バンダイナムコアーツ=AOI Pro.=ワーナー・ブラザース映画=ギャガ=講談社=フィルマークス=U-NEXT)(企画協力:分福/制作プロダクション:AOI Pro.)

[c]佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会
[c]キネマ旬報社