マーメイド・イン・パリ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マーメイド・イン・パリ

2021年2月11日公開,102分

偶然にもパリの街で出会った人魚と心優しい人間が織りなす恋物語。老舗のバーでパフォーマーとして働くガスパールは、ある夜、傷を負って倒れていた人魚のルラを発見する。ガスパールを『ダリダ〜あまい囁き〜』のニコラ・デュヴォシェルが、ルラを『青い欲動』のマリリン・リマが演じ、『マダムのおかしな晩餐会』のロッシ・デ・パルマ、『ルノワール 陽だまりの裸婦』のロマーヌ・ボーランジェらが共演。

予告編・関連動画

マーメイド・イン・パリ

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

夜のフランス・パリの街中で出会った人間のガスパールと人魚のルラ。美しい歌声で男性を虜にし、彼らの命を奪っていたルラは、ガスパールの命も同様に奪おうとするが、過去の失恋から恋する感情をなくした彼には歌がまったく効かなかった。しだいにふたりは惹かれ合うが、ルラは2日目の朝日が昇る前に海に帰らなければ命を落としてしまうという。

作品データ

原題
Une sirene a Paris
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
フランス
配給
ハピネット
上映時間
102分

[c]2020 – Overdrive Productions – Entre Chien et Loup – Sisters and BrotherMitevski Production – EuropaCorp - Proximus [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • skuraata2018

    4
    1ヶ月前

    幻想的で優美なポスターから想像した期待を裏切らない絵本のような独特で素敵な世界観が織りなされた映画だった。

    一度歌声を聴けば、相手の心を虜にし、死に至らしめる人魚ルラとその歌声すらも響かない壊れた心を持つガスパール。恋を知らないルラと恋を捨てたガスパールの非対称性が紡ぐ儚い恋物語。

    オープニングの演出からとても心惹かれた。(オープニングの絵でポスターほしい・・・!)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告