新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future 前篇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

新テニスの王子様 氷帝vs立海 Game of Future 前篇

2021年公開,50分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気漫画『テニスの王子様』シリーズの作者・許斐剛マッチメイク完全監修のもと、オリジナルストーリーでアニメ化した2部作の前篇。跡部財閥が湘南にテニスコートを新設。そのエキシビションマッチとして、前大会で叶わなかった氷帝と立海の対戦が実現する。声の出演は「SYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR」の諏訪部順一。監督は「テニスの王子様 BEST GAMES!!」の川口敬一郎。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

U‐17W杯を終え、選手たちがそれぞれの日常に戻った頃。氷帝学園中等部では、テニス部部長を引き継いだ日吉若(声:岩崎征実)を中心に2年生の鳳長太郎(声:浪川大輔)、樺地崇弘(声:鶴岡聡)たちが部を動かし、3年生は彼らを見守っていた。そんななか、跡部財閥が湘南にテニスコートを新設。エキシビションマッチにもっとも相応しい対戦校を跡部景吾(声:諏訪部順一)が指名するが、その相手は立海大付属中だった。全国大会の辛苦を胸に、王者としてではなく挑戦者として新たに決意を燃やす立海のテニス部部長・幸村精市(声:永井幸子)は、切原赤也(声:森久保祥太郎)ら次代の立海にその想いを引き継ぐため、跡部の挑戦を引き受ける。前大会で対することの叶わなかった氷帝と立海。中学最後の試合となる3年生、そして未来を背負っていく2年生。それぞれの想いが交差する夢のゲームが始まる……。

作品データ

製作国
日本
上映時間
50分

[c]許斐 剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?