ハロウィン1988 地獄のロック&ローラー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハロウィン1988 地獄のロック&ローラー

1988年3月19日公開,0分
  • 上映館を探す

ハロウィンの夜、悪魔の使者として甦ったロックスターと少年との戦いを描くホラー映画。製作・脚本はマイケル・S・マーフィーとジョエル・ソアソン、監督は「アンタッチャブル」のチャールズ・マーティン・スミスで本作品が監督デビューにあたる。共同脚本はレット・トファム、撮影はロバート・エルスウィット、音楽はファースト・ウェイが担当。出演はマーク・プライス、トニー・フィールズほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

学校中のいじめられっ子エディ(マーク・プライス)にとって唯ーのアイドル、神のような存在のロック・スター、サミー・カー(トニー・フィールズ)は、この小さな田舎町が生んだスター。そのサミーの焼死の報はエディには大衝撃だった。大人達には理解されることなく死んでいったサミーを思うエディの悲しみを知るのは彼の友人でもあり、サミーの幼なじみでもあるヌーク(ジーン・シモンズ)だけ。彼からサミーのプレゼントとして手渡されたぶ厚いレコードの原盤を聴くエディ。ところが以来、サミーを敵体視していた大人達が次々と死んでいってしまう。実はこのレコードは魔界とこの世をつなぐ悪魔のレコードだったのである。ハロウィンの夜、悪魔の化身と化したサミーと戦う決意を固めたエディは、命からがら彼を打ち倒すのだった。

作品データ

原題
Trick or Treat
製作年
1986年
製作国
アメリカ
配給
松竹富士
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?