真・鮫島事件|MOVIE WALKER PRESS
MENU

真・鮫島事件

2020年11月27日公開,85分
  • 上映館を探す

平成ネット史最大の闇といわれる都市伝説「鮫島事件」を、『人狼ゲーム インフェルノ』の武田玲奈主演で映画化したホラー。高校時代の同級生とリモートで部活会を開いたヒロインが、仲間の一人の変死を機に“鮫島事件の呪い”に巻き込まれていく。『2ちゃんねるの呪い 劇場版』や『トモダチゲーム 劇場版』などの永江二朗が監督とオリジナル脚本を担当。

予告編・関連動画

真・鮫島事件

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

佐々木菜奈は高校時代の同級生たちと恒例の部活会をリモートで開催するが、仲間の一人のあゆみが連絡もなしに参加してこない。すると、あゆみを含めた裕貴と鈴の3人が、20年以上前にネット掲示板の“2ちゃんねる”で流行し、その真相に触れた者は必ず呪われて死ぬとされている「鮫島事件」に関わる廃墟に訪れていたことが明らかに。やがて、その事実を知った菜奈にも““鮫島事件の呪い”が伝染し、死へのカウントダウンが始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
85分

[c]2020「真・鮫島事件」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    ふくみみ

    2.0
    2020/12/4

    時代を逆手にとったアイデアは良いのですが...

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    NOFEARRR

    1.5
    2020/12/2

    リングのパクリ

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ガット

    2.0
    2020/12/2

    武田玲奈ファンなら嬉しいかも。 コロナの時代に急遽制作した感がして、脚本、演出、撮影、キャスト共に全体に練れてなく、詰め切れていない気がする。 アイデア的にも、リモート、七つの大罪、ネット都市伝説、心霊スポット探索で呪い、解決のため再び現場に等々、目新しくない物の組み合わせ。 リモートでの同時多発事件のアイデアや演出もテレビで既に行われていて、一歩遅かったかな。 それまでの場面に合わない、やたら急な大きな音による脅かし、違和感のあるリモート中継の演出等々、思い付きによる、急ごしらえな作品感が。 と、低評価な要素ばかりですが、個人的に嫌いじゃないです。 コロナの時代に、制作延期や中止、上映延期にネット配信への移行などの悲し状況の中で今をアイデアと思い付きで制作する瞬発力は褒めたいですし、少ないロケ、狭いセット撮影、役者頼みの恐怖演出、良い意味での低予算、B級感はジャパニーズホラーの定番で、昨今の中途半端な予算と中途半端なCGの恐怖演出などの酷い日本制ホラーばかりで、名作の無い中で、良くやった思います。 武田玲奈さんも頑張ってたし、武田玲奈さんの特徴的なスタイルや顔立ちを活かした撮影演出は良かったと思います。 良い要素もあっただけに、もう少し煮詰めれていらばと思うのですが。 「鮫島事件を語ってわいけない」を映画の中だけの世界じゃなく、もっと観客にも突き付け(やり過ぎない程度に)共有する部分があれば、もっと余韻としての怖さがあったかも。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    kouro-hou

    4.5
    2020/12/1

    鮫島事件、観てきた ホラーの盛代を望む愛好家としては 少々アレな所があったとしてもw 真面目に作られてるものを腐す事はできん B級ホラーだけど、事故物件より姿勢は真摯 コロナ禍の影響を受けてて、リモート飲み会で1年ぶりに再会という設定 出演者はみなアイドル系なので演技は気にしないw リモートの友達が画面の向こうで一人づつやられていくのが趣きがあって良い 完全に巻き込まれのヒロイン兄の努力は泣ける 直接描写は無いが事故物件や犬鳴村が怖い子はダメかもしれん 「おや、誰か来たようだ」をガチにやってるのが好きw あと帰宅してちゃんと石鹸で手を洗うのはいいが、その前に目をこすっちゃダメw

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告