真・鮫島事件:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
真・鮫島事件

真・鮫島事件

2020年11月27日公開、85分、ホラー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

平成ネット史最大の闇といわれる都市伝説「鮫島事件」を、『人狼ゲーム インフェルノ』の武田玲奈主演で映画化したホラー。高校時代の同級生とリモートで部活会を開いたヒロインが、仲間の一人の変死を機に“鮫島事件の呪い”に巻き込まれていく。『2ちゃんねるの呪い 劇場版』や『トモダチゲーム 劇場版』などの永江二朗が監督とオリジナル脚本を担当。

予告編・関連動画

真・鮫島事件

予告編

2020/10/12(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

佐々木菜奈は高校時代の同級生たちと恒例の部活会をリモートで開催するが、仲間の一人のあゆみが連絡もなしに参加してこない。すると、あゆみを含めた裕貴と鈴の3人が、20年以上前にネット掲示板の“2ちゃんねる”で流行し、その真相に触れた者は必ず呪われて死ぬとされている「鮫島事件」に関わる廃墟に訪れていたことが明らかに。やがて、その事実を知った菜奈にも““鮫島事件の呪い”が伝染し、死へのカウントダウンが始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
85分
製作会社
「真・鮫島事件」製作委員会(製作幹事:イオンエンターテイメント=キャンター/制作プロダクション:キャンター)
ジャンル
ホラー

[c]2020「真・鮫島事件」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.5 /5件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?