パリの調香師 しあわせの香りを探して|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パリの調香師 しあわせの香りを探して

2021年1月15日公開,101分

嗅覚をなくしたわがまま天才女性調香師の再起を映し出すヒューマンドラマ。4年前に突如、嗅覚障害になり地位も名声も失ってしまった調香師アンヌ。ある日、不器用だが人の良い運転手ギヨームを雇い入れたアンヌは、彼に匂いを嗅ぎ分ける才能があることに気付く。出演は「ヴィオレット ある作家の肖像」のエマニュエル・ドゥヴォス、「スクールズ・アウト」のグレゴリー・モンテル。監督は、本作が長編2作目となるグレゴリー・マーニュ。

予告編・関連動画

パリの調香師 しあわせの香りを探して

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ディオールの香水“ジャドール”をはじめ数々の名作を作った天才調香師アンヌ(エマニュエル・ドゥヴォス)。だが彼女は4年前、仕事のプレッシャーと多忙により突如、嗅覚障害になり地位も名声も失ってしまった。嗅覚が戻った現在はエージェントから紹介される企業や役所の地味な仕事だけを受け、他人と関りを持たずにパリの高級アパルトマンでひっそりと暮らしている。そんなある日、アンヌはギヨーム(グレゴリー・モンテル)という運転手を雇う。不器用だが人の良いギヨームは、離婚して娘の親権を元妻に奪われそうだという。気難しいアンヌに戸惑いながらも、率直にものを言うギヨームは気に入られ、少しずつアンヌの閉じていた心も開かれていく。そんななか、ギヨームにも匂いを嗅ぎ分ける才能があることに気付くアンヌ。やがて、2人は衝突しながらも協力して仕事をこなしていくようになる。アンヌは再び香水を作りたいという思いを強くするが、突然また嗅覚を失ってしまい……。

作品データ

原題
LES PARFUMS
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
アット エンタテインメント
上映時間
101分

[c]LES FILMS VELVET - FRANCE 3 CINEMA [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?