KCIA 南山の部長たち|MOVIE WALKER PRESS
MENU
KCIA 南山の部長たち

KCIA 南山の部長たち

2021年1月22日公開,114分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1979年に韓国で起きた朴正煕大統領暗殺事件を基にした金忠植によるノンフィクション「実録KCIA『南山と呼ばれた男たち』」を原作に、『インサイダーズ 内部者たち』などのウ・ミンホ監督が映画化したサスペンス。中央情報部部長が愛国心と野望の狭間で葛藤しながら、崇拝していた大統領を手にかけるまでの経緯が描かれる。『王になった男』のイ・ビョンホン、『目撃者』のイ・ソンミンをはじめ、クァク・ドウォン、キム・ソジンらが共演。

予告編・関連動画

KCIA 南山の部長たち

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1979年10月26日、大韓民国大統領直属の諜報機関である中央情報部(通称:KCIA)部長のキム・ギュピョンが大統領を射殺した。さかのぼること40日前、KCIA元部長のパク・ヨンガクが亡命先であるアメリカの下院議会聴聞会で、韓国大統領の腐敗を告発する証言を行った。大統領の命令でキム部長はアメリカに渡り、事態の収拾を図るべく旧友のヨンガクに接触するが、やがてそのことが彼の運命の歯車を狂わせていく。

作品データ

原題
THE MAN STANDING NEXT
映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
韓国
配給
クロックワークス
上映時間
114分
製作会社
Hive Media Corp=Gemstone Pictures

COPYRIGHT [c] 2020 SHOWBOX, HIVE MEDIA CORP AND GEMSTONE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?