キャラクター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キャラクター

2021年6月11日公開
PG12
  • ムビチケ前売り券
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

映画「20世紀少年」シリーズなど、浦沢直樹作品を数多く手がけてきたストーリー共同制作者、長崎尚志が10年の歳月をかけて練り上げた企画を実写化。「もしも漫画家が殺人犯の顔を見てしまい、その顔をキャラクター化した漫画が売れてしまったら?」というアイデアを物語に落とし込んだ。監督は『帝一の國』の永井聡。主人公で漫画家の山城圭吾を菅田将暉が、殺人鬼の両角をSEKAI NO OWARIのFukaseが演じるほか、小栗旬、中村獅童、高畑充希らが共演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高い画力があるにもかかわらず、悪役キャラクターにリアリティが与えられないせいで万年アシスタントの漫画家、山城圭吾。彼はある日「誰が見ても幸せそうな家」のデッサンに出かけたところ、殺人現場に踏み込んでしまう。無残な姿になった4人家族とその中にたたずむ犯人の男を目撃するも、山城は警察の取り調べに「犯人の顔は見ていない」と嘘をつく。そして自分だけが知る“殺人犯”の顔をモデルに、サスペンス漫画を描き始める。

作品データ

映倫区分
PG12
製作国
日本
配給
東宝

[c]2021映画「キャラクター」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?