189(イチハチキュー):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
189(イチハチキュー)
189(イチハチキュー)

189(イチハチキュー)

2021年12月3日公開、110分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

子どもを助けることを目的とした児童相談所虐待対応ダイヤル“189(いちはやく)”に携わる児童虐待対策班を通じて、社会問題を描くヒューマンドラマ。WOWOWドラマ「トッカイ ~不良債権特別回収部~」、『ホーンテッド・キャンパス』の中山優馬が主演を務め、『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』の夏菜が共演する。監督は、勝新太郎、北野武のもとで助監督を担当した『ゆずりは』の加門幾生。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

児童相談所の虐待対策班で働く坂本大河は、一時保護所にいた子どもが、母親のもとに返された翌日に亡くなったことを知らされショックを受けていた。苦悩の末に辞職を決意するが、父親から虐待を受けて搬送された6歳の少女、増田星羅と出会う。大河は、虐待を否定する父親に一時保護を告げるが、すると父親は逆上。医師からも虐待の可能性が高いと聞かされた大河は、弁護士の秋庭詩音と共に虐待の事実を立証しようと奔走する。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
110分
製作会社
映画「189」製作委員会(ヴァンズピクチャーズ=ユナイテッドビジョン=バンダイナムコアーツ=東京オフラインセンター)(制作プロダクション:ヴァンズピクチャーズ)

[c]映画「189」製作委員会 ヴァンズピクチャーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?