SLEEP マックス・リヒターからの招待状|MOVIE WALKER PRESS
MENU

SLEEP マックス・リヒターからの招待状

2021年3月26日公開,99分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「アド・アストラ」などの映画音楽で知られる作曲家マックス・リヒターが、“眠り”をテーマに開催した異色のコンサートの全貌に迫るドキュメンタリー。2018年7月、リヒターは脳科学者の協力を得て、ロサンゼルスで8時間以上に及ぶコンサートに挑む。監督は「アイ・アム・タレント」のナタリー・ジョンズ。

予告編・関連動画

SLEEP マックス・リヒターからの招待状

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2018年7月、真夜中のロサンゼルス。総合芸術施設グランド・パークに、1人のミュージシャンがやって来る。“眠り”をテーマにした異色のコンサート『SLEEP』の中で演奏される音楽『SLEEP』の作曲を手掛けたマックス・リヒターだ。明け方まで8時間以上に及ぶコンサートに向け、リヒターたち演奏者は準備に余念がない。やがて観客が入場。ステージの前には簡易ベッドが並び、観客は寝袋を出したり、毛布を広げたり、それぞれのやり方でコンサートに備える。驚いたことに、ミュージシャンの演奏中、観客は寝てもいいし、会場を自由に歩き回っても、外に出ても構わないのだ。そんな型破りなコンサートをリヒターが思いついたのは、睡眠に対する素朴な興味からだった。睡眠は人間にどんな影響を与えているのか。音楽はどんな風に人間の脳に影響を与えるのか。リヒターは脳科学者デイヴィッド・イーグルマンの協力の下、音楽と睡眠を科学的に分析し、融合。これまで誰も味わったことのない新しい音楽体験、そして最高級の“眠り”と“目覚め”に導くための楽曲『SLEEP』を作り上げていく……。

作品データ

原題
MAX RICHTER'S SLEEP
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
イギリス
配給
アット エンタテインメント
上映時間
99分

[c]2018 Deutsche Grammophon GmbH, Berlin All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?