漁港の肉子ちゃん:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃん

2021年6月11日公開、97分、アニメ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

直木賞作家の西加奈子による同名小説を原作に、明石家さんまが企画&プロデュースするアニメーション映画。『海獣の子供』の渡辺歩が監督を務めるほか、キャラクターデザインと総作画監督を『かぐや姫の物語』で作画監督を務めたスタジオジブリ1期生の小西賢一が、脚本をドラマ「凪のお暇」の大島里美が担当する。声の出演に大竹しのぶ、Cocomi、花江夏樹、下野紘、吉岡里帆、マツコ・デラックスら。

誰もが共感せずにはいられない魅力とは?『漁港の肉子ちゃん』特集

誰もが共感せずにはいられない魅力とは?『漁港の肉子ちゃん』特集 PR

西加奈子の同名ベストセラーを、明石家さんまの企画・プロデュースでアニメ映画化した『漁港の肉子ちゃん』(Blu-ray&DVD発売中)。物語が生まれた場所を訪ねる独自取材をはじめ、明石家さんまが「200回観ても飽きない」という見どころを明かす貴重なインタビューも掲載。誰もが共感せずにはいられない「肉子ちゃん」の魅力をお届けします。

予告編・関連動画

漁港の肉子ちゃん

予告編

2021/4/15(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ダメ男にだまされてばかりの肉子ちゃんと、大人びた小学5年生のキクコという正反対の母娘。肉子ちゃんの恋が終わるたびに各地を放浪していた2人は、漁港の船に移り住む。キクコは地元の小学校に転入しどんどんなじんでいくが、肉子ちゃんは思ったことをすぐ口に出すため町中で噂されていた。肉子ちゃんの次の恋が終われば、また町を出て行かなければならない。そんな不安がよぎるなか、親子の大きな秘密が明らかになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
97分
製作会社
吉本興業(アニメーション制作:STUDIO4℃)
ジャンル
アニメ

[c]2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /33件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?