劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち
劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち
4.1

劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち

2021年7月2日公開、79分、アニメ/ファンタジー
  • 上映館を探す
  • みたい
    852
  • みた
    230
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気コミック「七つの大罪」の劇場版。原作者である鈴木央が描き下ろした、テレビアニメから続く“最終章のその先”を描いたオリジナルストーリーが展開する。メリオダス役の梶裕貴、エリザベス役の雨宮天のほか、悠木碧、坂本真綾、杉田智和が再集結。さらに最高神役で倉科カナ、魔神役で麒麟の川島明とNON STYLEの井上裕介が初めてアニメ映画の声優を担当。監督は『図書館戦争 革命のつばさ』の浜名孝行。

配信で観る

ストーリー

人間、女神族、妖精族、巨人族ら四種族が魔神族と争った「聖戦」は終結し、<憤怒の罪>メリオダスは王女エリザベスと思い出の地を巡る旅をしていた。一方、<怠惰の罪>グリズリー・シンキングと<嫉妬の罪>サーペント・シンディアンヌの結婚式が執り行われる式場に、地鳴りのような不気味な音が響き始める。その正体は、“二代目妖精王”ダリアと“巨人の名工”ダブズが率いる妖精族と巨人族の大軍勢だった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2021年7月2日
上映時間
79分
製作会社
「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会(制作:スタジオディーン)
ジャンル
アニメファンタジー

[c]鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪」製作委員会
[c]キネマ旬報社