アオラレ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
アオラレ
アオラレ
3.4

アオラレ

2021年5月28日公開、90分、アクション
PG12
675
301
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

オスカー俳優であるラッセル・クロウが自動車運転の“あおり魔”に扮し、日本でも問題になっている“あおり運転”を題材にしたアクションスリラー。信号で起きた些細な言い争いをきっかけに、あおり運転のターゲットとなってしまった母子の恐怖を映しだす。『移動都市/モータル・エンジン』のカレン・ピストリアスが母親役を、その息子を『チャイルド・プレイ』のガブリエル・ベイトマンが演じる。監督は『幸せでおカネが買えるワケ』のデリック・ボルテ。

配信で観る

ストーリー

息子を学校に送り届けるため車を走らせるシングルマザーのレイチェル。彼女は信号で青になっても発進しない前方の車に対し、クラクションを鳴らし追い抜くが、運転手の男から「運転マナーがなっていない」と、謝罪を求められる。それを拒絶し車を出すレイチェルだったが、ガソリンスタンドの売店で男に尾けられていることに気づく。レイチェルが関わったその男は、あおり運転の常習犯だった。

予告編・関連動画

アオラレ

本編映像

2021/6/11(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Unhinded
映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
KADOKAWA
初公開日
2021年5月28日
上映時間
90分
製作会社
Solstice Studios=Ingenious Media
ジャンル
アクション

[c]2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社