とんび:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
とんび
とんび
4.3

とんび

2022年4月8日公開、139分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,156
  • みた
    439
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ナイフ」、「エイジ」などで知られる作家、重松清の小説を映画化。『護られなかった者たちへ』の阿部寛、『東京リベンジャーズ』の北村匠海が共演する。『64-ロクヨン-』、『糸』の瀬々敬久が監督を務め、『あゝ、荒野』の港岳彦が脚本を手掛ける。また、主題歌を2022年でデビュー25周年を迎えるゆずが担当する。

配信で観る

ストーリー

瀬戸内海沿岸の町で運送業者として働くヤス。彼は妻の美佐子との間に息子、アキラを授かり幸せの絶頂にいた。しかし、美佐子は事故でこの世を去り、ヤスは息子のアキラと2人きりで生活を始めることに。ヤスは自らを責め続ける日々を送りながらも、仲間たちからの助けを受けアキラと向き合っていく。そんななか、ヤスは母の死の真相を知りたがったアキラに、大きな嘘をついてしまう。

予告編・関連動画

とんび

本編映像

2022/4/4(月)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

"とんび泣き"を伝えよう!『とんび』公開記念スペシャルサイト PR

重松清のベストセラー小説を初映画化。“とんび泣き”してしまう本作の魅力を、様々な視点から紐解く!

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
KADOKAWA
初公開日
2022年4月8日
上映時間
139分
製作会社
「とんび」製作委員会(KADOKAWA=電通=春水堂=イオンエンターテイメント=バップ=ひかりTV=WOWOW=GYAO=ヒューレック=ムービーウォーカー=中国放送=山陽放送=岡山放送=山陽新聞社=テレビせとうち)(制作プロダクション:ディグ&フェローズ)
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2022『とんび』製作委員会
[c]キネマ旬報社