劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」
劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」
4.0

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」

2022年8月5日公開、96分、アニメ/SF/ファンタジー/冒険・アドベンチャー
838
282
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

全5部作として2019年に始動した、テレビアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」をベースに新規カットを加え再編集した劇場版の完結編。テレビアニメシリーズ同様、富野由悠季が総監督、脚本、原作を務める。また、主人公のベルリ・ゼナムを「ハイキュー!!」の石井マーク、ベルリと共に冒険を続ける少女アイーダを「Go!プリンセスプリキュア」の嶋村侑が引き続き担当した。

配信で観る

ストーリー

ベルリやアイーダが乗るメガファウナは、ジット団を追ってビーナス・グロゥブを出発する。しかし地球圏の戦況は一変し、にらみ合いを続けていたキャピタル・アーミィとアメリア軍、ドレット艦隊は、激しく衝突を繰り返していた。キャピタル・アーミィはジット団と共闘し、新戦力で増強されたアメリア軍はドレット艦隊と手を組み、戦闘は激化。地球の重力によって最終決戦は大気圏内へと移っていく。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

特集

壮大な物語がついに完結!劇場版『Gのレコンギスタ』特集 PR

全5部作に及ぶこの壮大なプロジェクトに長期密着し、富野由悠季総監督が描きだす、未来の子どもたちへのメッセージを読み解いていく!

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
バンダイナムコアーツ=サンライズ
初公開日
2022年8月5日
上映時間
96分
製作会社
バンダイナムコフィルムワークス(企画・制作:サンライズ)
ジャンル
アニメSFファンタジー冒険・アドベンチャー

[c]創通・サンライズ [c]キネマ旬報社