沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~

2021年8月27日公開,120分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

パントマイムの神様と呼ばれ、のちのエンターテインメントに多大な影響を残したマルセル・マルソーの、若き日のレジスタンス運動の真実を描く感動作。『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞にノミネートされたジェシー・アイゼンバーグがマルセルを演じるほか、『TENET テネット』のクレマンス・ポエジー、『ワルキューレ』のマティアス・シュヴァイクホファーらが出演。監督はベネズエラ出身のジョナタン・ヤクボウィッツ。

予告編・関連動画

沈黙のレジスタンス~ユダヤ孤児を救った芸術家~

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1938年フランス。アーティストとして生計を立てることを夢見て、昼は精肉店で働き、夜はキャバレーなどでパントマイムを披露するマルセル。しかし、第二次世界大戦が激化し、彼は親類や思いを寄せるエマたちとともに、ナチに親を殺されたユダヤ人孤児123人の世話をすることに。パントマイムで子どもたちの笑顔を取り戻すも、ナチの勢力は日に日に拡大。やがてマルセルは、険しいアルプスを越えて、子どもたちをスイスへ逃がそうと決意する。

スタッフ

ジョナタン・ヤクボウィッツ

監督、脚本、製作、編集

高内朝子

字幕

マヤ・クヴェットニー

キャスティング

アンジェロ・ミィリ

音楽

アレクサンダー・バーナー

編集

ペギー・ワイス

音楽監修

トーマス・ビナー

音楽監修

ルードヴィック・ボハドロ

音響

フランク・ハイドブリンク

音響

ベンジャミン・ローゼンキンド

音響

リジー・ローソン・ツァイス

ヘアメイク

カタリーナ・オスト

衣裳デザイン

トーマス・ヴォス

美術

ミゲル・I・リッティン=メンツ

撮影

ニコラス・サンドラー

製作総指揮

シルヴィア・シュミット

製作総指揮

クリステル・コナン

製作総指揮

クレメンス・ハルマン

製作総指揮

クリスティアン・アンガーマイヤー

製作総指揮

ニコラ・パアルゾウ

製作総指揮

チー・リン

製作総指揮

ウェイ・ハン

製作総指揮

シモン・ハップ

製作総指揮

フランク・クシェ

製作総指揮

ステファニー・ヘイワード=シュナイダー

製作総指揮

ディーパック・ナヤール

製作総指揮

ニック・バウアー

製作総指揮

ラース・シルヴェスト

製作

マルコ・ベックマン

製作

マティアス・シュヴァイクホファー

製作

ステファニー・シェトラー=コーラー

製作

パトリック・ゾーラー

製作

カルロス・ガルシア・デ・パレデス

製作

ソスタン・シューマッカー

製作

ダン・マーグ

製作

クロディン・ヤクボウィッツ

製作

作品データ

原題
RESISTANCE
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
アメリカ=イギリス=ドイツ
配給
キノフィルムズ
上映時間
120分

[c]2019 Resistance Pictures Limited [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?