アフター・ヤン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
アフター・ヤン
アフター・ヤン
3.6

アフター・ヤン

2022年10月21日公開、96分、SF/ファンタジー
450
306
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人間とAIロボットが共生するようになった世界で結ばれた、かけがえのない家族の絆を描くヒューマンドラマ。気鋭の映画会社A24が製作を担い、アレクサンダー・ワインスタインによる短編小説を『コロンバス』のコゴナダが実写映画化した。主人公のジェイクを『THE BATMAN ザ・バットマン』のコリン・ファレルが演じ、『クイーン&スリム』のジョディ・ターナー=スミスらが出演する。

配信で観る

ストーリー

AIロボットと人間が共生するようになった遠くない未来で、ジェイク一家はAIロボットのヤンと幸せに暮らしていた。しかし、突然の故障によってヤンが動かなくなってしまう。ジェイクが修理を試みると、ヤンの体内に特殊なパーツが組み込まれていることを発見する。そのパーツによって保存された断片的な映像には、家族に向けたヤンの温かいまなざしと、ある秘密が映っていた。

予告編・関連動画

『アフター・ヤン』コゴナダ監督インタビュー

インタビュー映像

2022/10/20(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
AFTER YANG
映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
キノフィルムズ
初公開日
2022年10月21日
上映時間
96分
製作会社
Cinereach=Per Capita Productions
ジャンル
SFファンタジー

[c]2021 Future Autumn LLC. All rights reserved.
[c]キネマ旬報社