最後にして最初の人類:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
最後にして最初の人類
最後にして最初の人類
-

最後にして最初の人類

2021年7月23日公開、70分、SF/ファンタジー
  • 上映館を探す
  • みたい
    298
  • みた
    53
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第72回ゴールデングローブ賞で作曲賞を受賞するも、2018年に急逝したアイスランドの作曲家ヨハン・ヨハンソンが、生前に手掛けていた最初で最後の監督作品。原作は「2001年宇宙の旅」のアーサー・C・クラークなどにも影響を与えた、オラフ・ステープルドンによる1930年のSF小説。『フィクサー』で第80回アカデミー賞助演女優賞を受賞したティルダ・スウィントンがナレーションを務める。

配信で観る

ストーリー

地球年で約20億年後の未来を生きる人類第18世代の人間が、20世紀に生きる第1世代の我々に語りかけてくる壮大な叙事詩。天文学者たちの発見により人類に滅亡が迫っていることが判明。ヨハン・ヨハンソンの音楽に乗せて、「あなたたちを助けます。私たちも助けてほしいのです」とティルダ・スウィントンのナレーションが響き、観客を時空を超えた時間旅行へ誘う。

予告編・関連動画

最後にして最初の人類

予告編

2021/6/11(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Last And First Men
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
アイスランド
配給
シンカ
初公開日
2021年7月23日
上映時間
70分
製作会社
Zik Zak Filmworks
ジャンル
SFファンタジー

[c]2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson
[c]キネマ旬報社