秘密の花園|MOVIE WALKER PRESS
MENU

秘密の花園

2021年4月17日公開,29分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2019年に急逝した漫画家・森永あいの『ストロベリーちゃんの華麗な生活』を基にした実写短編コメディ。静はたくましい外見から男子と間違われ全寮制の男子校・聖ポール学園に編入。少女漫画的な展開を期待するが、静の男子寮生活はことごとく裏目に出て……。女子であることを隠し男子寮生活をする小泉静をお笑いコンビ『プリンセス金魚』のみんなのたかみちが演じ、静と意気投合するカエルのストロベリーちゃんの声を「月と嘘と殺人」の八神蓮が担当。横手市増田まんが美術館(2021年3月13日~4月4日)や旧・森永あい自宅兼アトリエ(2021年4月18日~5月23日)での森永あい回顧展にて上映。2021年4月17日より池袋HUMAXシネマズにて「怜々蒐集譚」と2本立てで不定期上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

少女漫画の世界に憧れる高校1年生の女子・小泉静(みんなのたかみち)は、両親の海外赴任に伴い、全寮制の聖ポール学園に編入することになる。しかしその聖ポール学園は、男子校。静のがっしりとしたたくましい外見から、男子と間違われてしまっていた。静は転入生の案内役であり、ルームメイトとなる寮長の片岡先輩(武田航平)に一目惚れ。女子であることを隠したまま寮生活がスタートする。寮にいる先輩の明吉(松田凌)はカエルのストロベリーちゃん(声:八神蓮)を飼っており、そのストロベリーちゃんを愛する藤掛(松村龍之介)は明吉に仲を認めてほしいと日々詰め寄っていた。ある日、明吉は藤掛に嫌がらせをしようとしてストロベリーちゃんを口の中に入れ、誤って飲み込んでしまう。なんとか吐き出されたストロベリーちゃんが入浴していたところ、風呂場に誰もいないと思った静がやってきて、静は秘密を知られてしまう。一人で秘密を抱えることに苦しんでいた静は、ストロベリーちゃんに胸のうちを告白。ストロベリーちゃんもまた藤掛から愛され、飼い主である明吉との間で悩んでおり、静とストロベリーちゃんは意気投合。少女漫画的な展開を期待しつつ、静の男子寮生活はことごとく裏目に出て……。

作品データ

製作年
2021年
製作国
日本
上映時間
29分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?