SEOBOK/ソボク|MOVIE WALKER PRESS
MENU

SEOBOK/ソボク

2021年7月16日公開,114分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

余命宣告を受けた男と永遠の命を持つクローンの逃避行を描くSFエンターテインメント。死を目の前にした元情報局員ギホンを演じるのは『新感染ファイナル・エクスプレス』などのコン・ユ。国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初の不死のクローンであるソボクを、青春スターとして人気を誇るパク・ボゴムが演じる。監督を務めるのは、『建築学概論』のイ・ヨンジュ。

予告編・関連動画

SEOBOK/ソボク

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

余命宣告を受けた元情報局員のギホン。死を目前にし、明日の生を渇望する彼に、国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローンである“ソボク”を護衛する任務が与えられる。だが、任務早々に襲撃を受けたギホンとソボクは2人だけに。危機的な状況の中、2人は少しずつ心を通わせていくが、人類の救いにも災いにもなり得るソボクを手に入れようとする闇の組織の追跡は激しさを増していく。

作品データ

原題
SEOBOK 徐福
映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
韓国
配給
クロックワークス
上映時間
114分

[c]2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    たばすこ

    4.0
    21日前

    死なない少年。彼は人間ではなく、実験対象だった。
    余命僅かの青年と出会い、何かが変わる。
    青年が救うのは自分の命を救えるかもしれない少年か世界か。
    X-MEN顔負けの超能力描写あり、
    死とは何か、考えさせられるテーマあり。

    違反報告
  • rikoriko2255

    hiroPBG

    5.0
    1ヶ月前

    パクボゴムさんとコンユさんの演技が素晴らしいです。特にボゴムさんの目の演技は、迫力と感動を与えます。ラストの方は何回観ても泣きました。
    明日も観に行きます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    mi.

    5.0
    1ヶ月前

    ソボクがパク・ボゴムさん ギホンがコン・ユさんだからこそ成立したSEOBOK
    パク・ボゴムさんの繊細な目の演技
    コン・ユさんの哀愁漂う笑顔と涙
    ソボクの流した涙が『命』なのかも
    この作品は大スクリーンで観るべき大作です

    違反報告
  • rikoriko2255

    ボゴペン

    5.0
    1ヶ月前

    コンユの演技が、素晴らしいものでした。彼がいたからパクボゴムが引き立ったんだと思います。
    パクボゴムは、ファンの方は是非見て下さい。
    彼のあまり見る事のない表情が、見れます。
    この2人が違う映画で再び共演するとどんなふうになるか?期待します。

    韓国の映画を初めて映画館で見ましたが、わりと聞いた事のある韓国語が多くて勉強にもなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    馬ザップん

    3.0
    1ヶ月前

    期待しすぎたなぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.0
    1ヶ月前

    元情報局員の主人公が、国家の秘密プロジェクトで誕生したクローン人間の護衛を依頼され、クローン人間を抹殺しようとする国家組織、捕獲して利用しようとする組織双方からの逃走を描くSFアクション。クローン人間は永遠の命を持ち、クローンのIPS細胞を使う事で全ての病の治療に役立つ夢のような技術。しかしクローン人間は人間としての感情を持ち、自身が永遠に生きることや、存在の価値を問いかけるところが面白い。現在、公開中の「アーク」も、生命医療の発展で永遠の命を持つ人間の究極の世界を描く。両作に共通するのは、死があるからこそ生に意味があるという事実。人間の欲望にはキリがないが、生と死の循環を繰り返す自然の営みが最も尊いと言う事を示唆しているところが興味深い。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コバヒロ

    5.0
    2ヶ月前

    限りある命だからこそ、人は苦しくても辛くても「生きる」目的を見出せるんだ…と改めて考えることができた。韓国俳優人の演技ならでは!

    違反報告