決戦は日曜日:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
決戦は日曜日

決戦は日曜日

2022年1月7日公開、105分、コメディ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

窪田正孝×宮沢りえ共演によるポリティカルコメディ。ある地方都市で強い地盤を持ち、当選を続ける衆議院議員・川島昌平が病に倒れた。次の選挙に白羽の矢が立ったのは川島の娘・有美。川島の私設秘書・谷村は、自由奔放で世間知らずな有美に振り回されるはめに。監督・脚本は「ピンカートンに会いにいく」の坂下雄一郎。

予告編・関連動画

決戦は日曜日

本編映像

2022/1/6(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

とある地方都市。谷村勉(窪田正孝)は、この地に強い地盤を持ち当選を続ける75歳の衆議院議員・川島昌平の事務所で私設秘書として働いている。秘書として経験も積み中堅となり、仕事に熱い想いはないが暮らしていくには満足な仕事だと思っていた。だがある日、川島が病に倒れ、そんなタイミングで衆議院が解散。川島の地盤を引き継ぎ、次の選挙の出馬候補として白羽の矢が立ったのは、川島の娘・有美(宮沢りえ)であった。自由奔放で世間知らずだが、謎の熱意だけはある有美に振り回される谷村たち。しかし、父・川島の地盤は盤石、よほどのことがない限り当選は確実……だったのだが……。

作品データ

製作年
2022年
製作国
日本
配給
クロックワークス
上映時間
105分
製作会社
「決戦は日曜日」製作委員会(クロックワークス=BBB=TBSグロウディア=パイプライン=アミューズ=クオラス)(企画・幹事:クロックワークス/制作プロダクション:パイプライン)
ジャンル
コメディ

[c]2021「決戦は日曜日」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4 /28件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?