復讐者たち|MOVIE WALKER PRESS
MENU

復讐者たち

2021年7月23日公開,110分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ホロコーストを生き延びたユダヤ人によるドイツへの復讐計画を描く実録ドラマ。『エルサレム』『ザ・ゴーレム』などの歴史や宗教にまつわるホラー作品を多く手がける、イスラエル出身のドロン・パズとヨアヴ・パズ兄弟が監督を務める。『名もなき生涯』や『イングロリアス・バスターズ』のアウグスト・ディールが主演を務め、『ブレードランナー 2049』などのシルヴィア・フークスが共演する。

フォトギャラリー

復讐者たち 画像1
復讐者たち 画像2
復讐者たち 画像3
復讐者たち 画像4
復讐者たち 画像5
復讐者たち 画像6

予告編・関連動画

復讐者たち

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1945年、敗戦直後のドイツ。ユダヤ人のマックスはホロコーストを生き延び、難民キャンプに流れ着く。そこで、強制収容所で離ればなれになった妻と子が殺された事実を知ったマックスは、ナチスへの復讐を決意。ユダヤ旅団のミハイルと行動を共にする彼は、ナチスの残党に対して過激な報復を行うユダヤ人組織“ナカム”と出会う。やがてマックスは、ナカムが進める民間人600万人を標的にした大量虐殺計画の存在を知る。

スタッフ

ドロン・パズ

監督、脚本

ヨアブ・パズ

監督、脚本

モシェ・ミシャリ

撮影

吉川美奈子

日本語字幕

スカディー・リズ

製作

ミヌ・バラティ

製作

アヴラハム・ピルキ

プロデューサー

ヒリック・ミハエリ

プロデューサー

モシェ・エデリー

プロデューサー

シャロム・アイゼンバフ

プロデューサー

フランク・イーヴァース

コプロデューサー

ヘルゲ・ノイブロナー

コプロデューサー

モリー・コナーズ

エグゼクティブプロデューサー

アマンダ・バウワーズ

エグゼクティブプロデューサー

ジェーン・オスター

エグゼクティブプロデューサー

ヴィンセント・モラーノ

エグゼクティブプロデューサー

エムラ・エルテム

キャスティング

ルーティー・ブルーム

キャスティング

クリスチャン・スターン

ラインプロデューサー

ヘルムート・フルス

アシスタントディレクター

レナート・シュマーデラー

プロダクションデザイナー

マーカス・ディクルフーバー

アートディレクター

グドルーン・ライエンデッカー

コスチュームデザイン

タル・ヤルデニ

音楽

エイナット・グラサー・ザーヒン

編集

ヴェレナ・ヘラー

メイクアップ

アンナ・クンツ

メイクアップ

クリス・ボック

照明

ヘスス・カスケテ・ゴンサレス

録音

トビアス・マールシュテット

音響効果

フィリップ・ビター

整音

作品データ

原題
PLAN A
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
ドイツ=イスラエル
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
110分

[c]2020 Getaway Pictures GmbH & Jooyaa Film GmbH, UCM United Channels Movies, Phiphen Pictures, cineplus, Bayerischer Rundfunk, Sky, ARTE [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    Hiroyasu Iwata

    3.5
    10日前

    復讐する感情と、家族として平和に暮らすことの感情がせめぎ合うと・・こんな映画になる。
    家族を殺されて復讐する気持ちよりも、愛し合って暮らすことがより強い事だという事を・・
    ホロコーストの映画は難しいな。
    復讐者の気持ちもわかるし、共鳴したくない気持ちも沸き立つ。
    そのせめぎ合いが平和をもたらすのか

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゅに

    3.6
    2021/7/27

    1945年の敗戦直後のドイツを舞台に、ホロコーストから生還したユダヤ人の主人公が、同胞への大量虐殺や妻子への虐殺に怒りを覚え、ナチス残党への復讐を企む実話。600万人とも1,000万人とも言われるナチスによるユダヤ人の大量虐殺。何も悪い事をしていないのに、ただユダヤ人であると言う理由だけでガス室に送られる殺害される理不尽さ。ユダヤ人の受けた苦悩と恐怖がよく描かれている。日本でも第二次大戦中、南京で中国人を大量虐殺していた事や731部隊が人体実験を行なっていた事実は良く知られている。来月8月15日は76回目の終戦記念日を迎える。本作を通して、人間が理性を亡くし、狂気へと駆立てる戦争の本質とは何かを改めて考えたい。

    違反報告