鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽
鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽
-

鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽

2022年11月4日公開、109分、ヒューマンドラマ/文芸
103
29
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

太平洋戦争後、没落した元貴族の一家が辿る人生を描いた太宰治の小説「斜陽」を映画化。『ふみ子の海』の近藤明男がメガホンをとり、『曾根崎心中』の白坂依志夫による脚本を『大地の子守歌』の増村保造と共に再構築した。主人公のかず子を「妖怪シェアハウス」の宮本茉由、かず子の母、都貴子を『今夜、世界からこの恋が消えても』の水野真紀、かず子の弟である直治を「仮面ライダージオウ」の奥野壮、太宰が自らを投影した上原を『キッズ・リターン』の安藤政信がそれぞれ演じる。

配信で観る

ストーリー

太平洋戦争が終わった昭和20年、没落貴族となったかず子と、母である都貴子は東京の実家を売り払い、西伊豆に移り住むことを決める。西伊豆での新しい生活が始まったころ、生死も行方も不明だった弟の直治が帰還するという連絡が入る。生活がこれ以上困窮することを恐れた母親から、歳の離れた資産家と結婚するよう勧められたかず子は激怒。6年前の上原との出会いを思い出していく。

予告編・関連動画

没落した貴族がお金より欲するものは『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』本編映像

本編映像

2022/11/22(火)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
彩プロ
初公開日
2022年11月4日
上映時間
109分
製作会社
「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」製作委員会
ジャンル
ヒューマンドラマ文芸

[c]2022『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』製作委員会 [c]キネマ旬報社