ほんとうのピノッキオ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ほんとうのピノッキオ
ほんとうのピノッキオ
3.7

ほんとうのピノッキオ

2021年11月5日公開、122分、SF/ファンタジー/ファミリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    551
  • みた
    172
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カルロ・コッローディによる世界的児童文学「ピノッキオの冒険」を、『ゴモラ』のマッテオ・ガローネがメガホンをとり映画化。コメディ映画『Viva!公務員』でデビューしたフェデリコ・エラピがピノッキオを演じるほか、ピノッキオの生みの親であるジェペット役に『ライフ・イズ・ビューティフル』のロベルト・ベニーニが出演。共演はロッコ・パパレオ、マッシモ・チェッケリーニら。

配信で観る

ストーリー

木工職人のジェペット爺さんは貧しい生活を送っていた。そんなある日、彼が丸太で作った人形が命を持ったかのように話し始める。彼はその人形に「ピノッキオ」と名前をつけるが、やんちゃなピノッキオはジェペットのもとを飛び出していってしまう。「人間の子どもになりたい」という願いを叶えたいピノッキオは、心優しい妖精やおしゃべりなコオロギの忠告に耳を貸さず、誘われるまま森の奥深くへ進んでいく。

予告編・関連動画

ほんとうのピノッキオ

本編映像

2021/10/28(木)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
PINOCCHIO
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
イタリア
配給
ハピネットファントム・スタジオ
初公開日
2021年11月5日
上映時間
122分
製作会社
Archimede=Rai Cinema=Le Pacte=Recorded Picture Company
ジャンル
SFファンタジーファミリー

copyright 2019 [c]ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS
[c]キネマ旬報社