ほんとうのピノッキオ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ほんとうのピノッキオ

2021年11月5日公開,122分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カルロ・コッローディによる世界的児童文学「ピノッキオの冒険」を、『ゴモラ』のマッテオ・ガローネがメガホンをとり映画化。コメディ映画『Viva!公務員』でデビューしたフェデリコ・エラピがピノッキオを演じるほか、ピノッキオの生みの親であるジェペット役に『ライフ・イズ・ビューティフル』のロベルト・ベニーニが出演。共演はロッコ・パパレオ、マッシモ・チェッケリーニら。

フォトギャラリー

ほんとうのピノッキオ 画像1
ほんとうのピノッキオ 画像2
ほんとうのピノッキオ 画像3
ほんとうのピノッキオ 画像4
ほんとうのピノッキオ 画像5
ほんとうのピノッキオ 画像6

予告編・関連動画

ほんとうのピノッキオ

本編映像

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

木工職人のジェペット爺さんは貧しい生活を送っていた。そんなある日、彼が丸太で作った人形が命を持ったかのように話し始める。彼はその人形に「ピノッキオ」と名前をつけるが、やんちゃなピノッキオはジェペットのもとを飛び出していってしまう。「人間の子どもになりたい」という願いを叶えたいピノッキオは、心優しい妖精やおしゃべりなコオロギの忠告に耳を貸さず、誘われるまま森の奥深くへ進んでいく。

作品データ

原題
PINOCCHIO
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
イタリア
配給
ハピネットファントム・スタジオ
上映時間
122分

copyright 2019 [c]ARCHIMEDE SRL - LE PACTE SAS [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ガリレオ

    3.9
    9日前

    予告編を見て、ピノキオの真実の姿を知りたくなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    りえとみ

    4.0
    12日前

    特殊メイクやファンタジーな映像が素晴らしい映画でした。
    最後の妖精の言葉が、本当のピノキオの物語りだったのですね。
    でも、表現上仕方ないかもしれませんが、少し残念なシーンもあり、その分マイナス……。

    違反報告
  • rikoriko2255

    うめちゅ

    3.8
    14日前

    オンライン試写で
    単純化されたディズニーアニメとは全く違う

    貧困や人情みや仄暗さを感じるイタリアの空気感と
    CGじゃない特殊メイク(ピノッキオの木目調の肌は4時間の賜物)の質感がこれでもかと襲いかかってきて
    最初はダークな世界観と次々に現れるドストライクなキモカワなキャラクター達(特にマグロ!)に酔っていたけれども
    最後はピノッキオの成長譚に涙

    人が成長するのって周りからとやかく言われても全く無駄だけど
    成長したい大人になりたい!と自覚し
    自ら努力を始めたらあれよあれよという間にいい子に
    やっぱり成長って本人の気持ちが一番大事なんだなぁ
    その努力がちゃんと報われるってエンドなのが
    世界っていいことだけじゃないけど
    満更でもないよね感があって好きだなぁ

    これから同じ原作でギレルモデルトロもメガホンを取るらしいけど
    本作がすでにデルトロ感があって
    本家デルトロの方はどんな仕上がりになるのか楽しみだし
    比べながら見てみたい!

    違反報告
  • rikoriko2255

    ソウルブラザーNO1

    3.0
    17日前

    リアルなピノッキオ

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    19日前

    絵本やアニメだと違和感ないけど、こうして実写で観るとなんとも不思議な世界だなあ。ファンタジーと現実の境界線が曖昧で、そこがとても魅力的。キャラクターも個性豊か。妖精の女の子は本物の妖精みたいだったな。ディズニーのピノキオしか知らない人は是非観てください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    飛ばない鳥

    4.2
    23日前

    面白かった。
    観るべし。
    不覚にも泣いてしまった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    たるたるご

    4.0
    1ヶ月前

    鑑賞前は「童心に帰ったつもりで」と臨んだつもりが、緻密で繊細に綴られた映像美の世界に深く引き込まれた。
    登場するキャラクターたちがとても生々しく、そして愛らしくもあり、グロさとの境界線ギリのところで美しくも思えた。
    シンプルなストーリー故、奥深くもあり、想像を超えた面白さだった。大人たちも楽しめる作品。

    違反報告