マリグナント 狂暴な悪夢:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
マリグナント 狂暴な悪夢

マリグナント 狂暴な悪夢

2021年11月12日公開、111分、ホラー/R18
R18+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「死霊館」ユニバースの生みの親で、「ソウ」シリーズや「インシディアス」シリーズなどを手がけてきたジェームズ・ワン監督の完全オリジナルストーリーによるホラー。悪夢体験に苛まれる女性に迫る恐怖と、彼女の秘められた過去を描く。主演は『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『アナベル 死霊館の人形』のアナベル・ウォーリス。また、マディー・ハッソン、ジョージ・ヤング、マイコール・ブリアナ・ホワイトらが脇を固める。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マリグナント 狂暴な悪夢

予告編

2021/10/25(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マディソンは次々に人を襲う謎の殺人鬼の悪夢に悩まされていた。漆黒の姿でどこからともなく現れ、予測不能な動きを見せる殺人鬼に怯える彼女だったが、夢に見た連続殺人は現実世界でも起き始める。犠牲者が増えるたびに、まるでその場にいるかのようにマディソンは凄惨な殺人現場を疑似体験することに。やがて彼女は、自身の隠された過去へとつながる“狂暴な悪夢”の正体=「G」へと導かれていく。

作品データ

原題
MALIGNANT
映倫区分
R18+
製作年
2021年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
111分
製作会社
Atomic Monster
ジャンル
ホラーR18

[c] 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7 /51件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?