笑いのカイブツ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
笑いのカイブツ
笑いのカイブツ
3.6

笑いのカイブツ

2024年1月5日公開、116分、青春
  • 上映館を探す
  • みたい
    852
  • みた
    349
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビの大喜利番組やラジオ番組への投稿に心血を注いだ“伝説のハガキ職人”ツチヤタカユキの青春私小説を、「あの娘は知らない」の岡山天音主演で映画化。笑いに人生を捧げるツチヤタカユキは、念願が叶いお笑い劇場の小屋付き作家見習いになるが……。井筒和幸、中島哲也、廣木隆一などのもとで助監督を務めてきた滝本憲吾監督が、笑いに取り憑かれた男の純粋で激烈な半生を描く。主人公のツチヤタカユキを岡山天音、彼の才能を見出し東京に呼び寄せるお笑いコンビ『ベーコンズ』の西寺を「泣く子はいねぇが」の仲野太賀、ツチヤと意気投合するピンクを「ミステリと言う勿れ」の菅田将暉、ツチヤが思いを寄せるミカコを「恋のいばら」の松本穂香が演じる。

ストーリー

愚直で不器用、人間関係を築くのも得意ではないツチヤタカユキは、笑いに人生を捧げており、気が狂うほどにネタを考える日々を送っている。念願が叶いお笑い劇場の小屋付き作家見習いになったものの、笑いだけを追求し常識から逸脱した行動をとるツチヤは、周囲から理解されずに淘汰されてしまう。ヤケを起こしながらも笑いを諦められないツチヤは、ある芸人のラジオ番組にネタや大喜利の回答を送るハガキ職人として情熱を注ぐ。やがてラジオ番組を通して憧れの芸人から東京に来て一緒にお笑いやろうと声がかかり、ツチヤは東京で必死に馴染もうとするが……。

予告編・関連動画

笑いのカイブツ

予告編

2023/10/27(金)更新

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2023年
製作国
日本
配給
ショウゲート=アニモプロデュース
初公開日
2024年1月5日
上映時間
116分
製作会社
アニモプロデュース
ジャンル
青春

[c]2023「笑いのカイブツ」製作委員会
[c]キネマ旬報社