軍艦少年:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
軍艦少年

軍艦少年

2021年12月10日公開,104分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ギャングキング」「セブン☆スター」などで知られる柳内大樹の青春マンガを、『たぶん』『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』のYuki Saitoが実写映画化。軍艦島が見える長崎の街で暮らす親子の喪失と再生を描く。主人公を『花束みたいな恋をした』の佐藤寛太、その父を『西成ゴローの四億円』の加藤雅也が演じるほか、山口まゆ、濱田龍臣らが共演。主題歌を「10-FEET」の卓真が担当する。

予告編・関連動画

軍艦少年

予告編

2021/10/7(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

長崎の軍艦島の見える街。地元の高校生の海星は、小さなラーメン屋を営む父の玄海と暮らしていた。母を失ってからケンカに明け暮れる日々を送る海星と、幼なじみでもあった妻を亡くして酒に溺れる玄海の親子は、それぞれ心に傷を負っていた。父と反目し、いがみ合いながら生きる海星はある日、父と母が生まれた軍艦島に両親の大切な物があると知る。一方、父の玄海は妻の仏壇に一通の知らない手紙があることに気づく。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2021年
製作国
日本
配給
ハピネットファントム・スタジオ
上映時間
104分
製作会社
「軍艦少年」製作委員会(製作作プロダクション:エノン/制作協力:オフィスアッシュ)

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?