世の中にたえて桜のなかりせば:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
世の中にたえて桜のなかりせば
世の中にたえて桜のなかりせば

世の中にたえて桜のなかりせば

2022年4月1日公開、80分、ヒューマンドラマ
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

乃木坂46の岩本蓮加と宝田明がW主演を務めるヒューマンドラマ。“桜の季節”と“終活”をテーマに、終活アドバイザーが様々な境遇の人たちと交流する姿を描く。『サイレン』の三宅伸行が監督を務めるほか、宝田がエグゼクティブプロデューサーを兼任し、『燦燦 さんさん』で宝田と共演経験がある吉行和子、『アンダードッグ 前編/後編』の徳井優、『CHAIN/チェイン』の土居志央梨らが脇を固める。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

終活アドバイザーのアルバイトをしている不登校の女子高生の咲は、共に働いている老紳士の敬三と人々の終活の手助けをする日々を送っていた。危険と隣り合わせの仕事をしながら、万が一のために遺書を残す者、わずかな余命のなかで思い出を残そうとする者など、様々な境遇の人々と関わる。そんな彼女は、敬三から先の長くない妻と一緒に見たという思い出の桜の話を聞き、その木を探しに出かける。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2021年
製作国
日本
配給
東映ビデオ
上映時間
80分
製作会社
埼玉県/SKIP シティ彩の国ビジュアルプラザ TOKYO MX ビーイング 東映ビデオ
ジャンル
ヒューマンドラマ

[c]2021『世の中にたえて桜のなかりせば』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.4 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?