ある男:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ある男

ある男

2022年11月18日公開、121分、ヒューマンドラマ/サスペンス・ミステリー
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

平野啓一郎の同名小説を原作とした、亡くなった1人の男の正体を追うヒューマンミステリー。『蜜蜂と遠雷』の石川慶がメガホンをとり、男の正体を追う弁護士の城戸を『悪人』の妻夫木聡が演じた。城戸に依頼を持ち込む男の妻を『愛のむきだし』の安藤サクラ、正体を偽り別人として生きた男を劇場版『東京喰種 トーキョーグール』の窪田正孝がそれぞれ演じる。

予告編・関連動画

妻夫木聡演じる主人公の弁護士がある男の真実に迫っていくヒューマンミステリー『ある男』予告

予告編

2022/9/22(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

弁護士の城戸は、ある女性から亡くなった夫、大祐の身辺調査を依頼される。依頼者である里枝は、離婚を機に子どもと故郷へ戻った際に大祐と出会い、再婚して幸せに暮らしていたが、不慮の事故で彼を亡くしてしまう。悲しみに暮れるなか、法要に訪れた大祐の兄、恭一が遺影に写る男を見て、「これは弟ではない」と告げたことで、夫がまったくの別人であったことが判明。依頼を受けて亡くなった男の正体を追う城戸は、衝撃の真実を知る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2022年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
121分
製作会社
「ある男」製作委員会(企画:松竹/制作プロダクション:松竹撮影所)
ジャンル
ヒューマンドラマサスペンス・ミステリー

[c]2022「ある男」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /101件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?