西成ゴローの四億円 死闘編:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
西成ゴローの四億円 死闘編

西成ゴローの四億円 死闘編

2021年11月9日公開、124分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ねばぎば 新世界」の上西雄大が監督・脚本・プロデューサー・主演を務める犯罪ドラマ二部作の後編。新型ウイルスが蔓延する中、工作員の策略により、ウイルスを故意に国外から日本へ持ち込んだのはゴローだと報じられる。元妻と娘にも魔の手が伸び……。「その男、凶暴につき」や「銃」など数々の作品を手がけてきたプロデューサー、奥山和由が製作総指揮を務める。家族のために大金を稼ごうと捨て身でもがくゴローを上西雄大が、韓国巨大マフィアの会長を石橋蓮司が演じる。2022年1月29日より大阪先行上映。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

西成ゴローの四億円 死闘編

予告編

2021/12/24(金)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ゴローが失った記憶を少しずつ取り戻していく中、新型ウイルスが広がり始め、西成の仲間たちもウイルスに感染し倒れていく。やがて、ウイルスを故意に国外から日本へ持ち込んだのはゴローとニュースで報じられてしまう。それは、信仰団体を装いつつ闇社会に生きる秘密結社テンキングスと組んだ元政府諜報機関の工作員によるデマであった。元妻と娘にも魔の手が伸び、ゴローは立ち上がる。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2021年
製作国
日本
配給
吉本興業=チームオクヤマ=シネメディア
上映時間
124分
製作会社
10ANTS(企画・制作:10ANTS)

[c]上西雄大 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?